教育方針等
目指す学校像
 学力向上と礼節教育を実践し、社会貢献できる専門教養を育成する学校。

教育目標
 
本校では、次のような教育目標が達成できるよう、様々な教育活動を行っています。
 
 個性の伸長と自主性の確立
   1 個性の尊さを自覚させ、健康と体力の増進を図らせる。
   2 科学的な知識と豊かな感受性を培い、教養を高め特性を養う。
   3 日常生活や社会生活に発展的に活用できる基礎学力を身につけさせる。
   4 自己の確立を促し、自主的民主的集団生活を体験させる。
   5 社会的使命を自覚させながら個性に応じて自己の進路を決定させる。

 社会的資質の育成
   1 民主的に行動し、平和を擁護するヒューマニズムの精神を養う。
   2 社会について正しい理解と健全な判断力を身につけさせる。
   3 お互いに人格を尊重し、的確に自己を表現し、責任と信用を重んじ、協力し合える態度を養い、主権者としての自覚を身につけさせる。
   4 正義と秩序を尊重させる。

 職業的能力の育成
   1 商業の知識、技能を習熟させ、将来における経済的独立の基礎を養う。
   2 職業を通じて国家社会に進んで寄与する精神を養う。
   3 勤労に励み、市民道徳をわきまえ、洗練された言動をする態度を養う。