弓道部
日々の活動の記録です

弓道部日誌

全国選抜埼玉県予選に参加しました

11月5日、6日、12日に、埼玉県立武道館で行われた全国選抜埼玉県予選に女子6名、男子6名が参加しました。

この大会では団体戦4位、個人戦8位までが入賞となり、団体上位2チームと個人戦上位2人(団体戦出場者を除く)が全国大会へ出場します。

 

5日(男子)

Aチーム:1中

Bチーム:3中

団体戦、個人戦共に1次予選敗退

 

6日(女子)

Aチーム:5中→4中

Bチーム:5中→4中

団体戦はABチーム共に2次予選進出、個人戦で田島さんが5中し決勝進出

 

12日(個人決勝)

1立目:3中

2立目:3中  予選との累計11中。

この時点で6位でしたが、11中が9人いたため、遠近競射で順位をつけます。

遠近競射の結果、田島さんは6位入賞を果たしました。

入賞おめでとう!!

1日田島さんのサポートをしてくれた熊田さんもお疲れさまでした。

 

今回の大会は1年生も数人参加していました。

いい経験になれば、と思っていましたが、予想を上回る的中で驚きました。

2年生もうかうかしていられないなと、部活が盛り上がっていきそうです。

 

年が明けてから支部大会がありますが、この大会で無事に大会のシーズンは終了しました。

これからの寒い冬は、春に大きな花を咲かせるための努力の期間になります。

怪我無く元気に部活を頑張りましょう。

熊谷市総体に参加しました

10月10日、スポーツの日。

熊谷市総合体育大会がさくら運動公園弓道場で行われました。

 

熊谷市内の高校弓道部が集まり、一人8射し、的中が多い上位10人が表彰されます。

 

結果は、男子2人、女子3人が入賞を果たしました。

〇男子

2位 山本愛翔くん(2年)

9位 吉田仁くん(2年)

〇女子

1位 酒巻心さん(2年)

4位 田島彩也花さん(2年)

5位 佐川未歩さん(1年)

 

 

入賞したみんな、おめでとう!

 

今回の大会がデビュー戦となった熊商弓道部1年生。

大会独特の雰囲気のなか集中を保ち、多くの1年生が一人1中することができました。

普段の練習のような射はなかなかできなかったかもしれないですが、何事も経験です。

頑張っていきましょう。

 

来月には全国選抜の県予選があり、大会のシーズンが終わります。

悔いの残らないように練習をしてもらいたいです。

 

 

関東大会に出場してきました

9月3日(土)、明治神宮至誠館第2弓道場で関東個人選抜大会が開かれ、2年酒巻さんが出場しました。

明治神宮は木々がとても多いので、風がとても涼しく空気も新鮮に感じました。

 

関東大会は、予選で4射のうち3中すれば4日の準決勝に進出できます。

 

酒巻さんは1射場目の大前。大変緊張する場所で引くことになりました。

1本目2本目と的を外しましたが、3本目4本目で的に当て羽分け。

惜しくも準決勝進出とはなりませんでした。

 

各県の上位者が集う関東大会に出場できたことはとても良い経験になったと思います。

この大会で思ったこと、感じたことを、部員にもぜひ伝えてもらって、力にしてもらえたらと思います。

 酒巻さん、お疲れさまでした!

 

 

次は10月の新人戦です。

新人戦での目標を達成できるように頑張りましょう!

関東個人大会県予選に出場してきました

8月24日(水)と25日(木)に、県立武道館で行われた関東個人大会の県予選に出場してきました。

上位12名が東京・明治神宮で行われる関東大会に出場できます。

 

女子が参加した24日は湿気があり、雨が降ったりやんだりとあいにくのお天気。

そんな中出場したのは2年生6人です。

6人のうち、小林さん2中、酒巻さんが3中をし2次予選へ進出。

2次予選で小林さんが3中、酒巻さんが2中をし、決勝進出基準となる合計5中をクリアし決勝へ進出しました。

上位12人を決めるための射詰め1回目では、酒巻さんが当てて残留。小林さんは的に当てることができず残念ながら決勝で敗退となりました。

酒巻さんはさらに2回目でも当てることに成功し上位6名に残ることが確定しました。

3回目では外してしまい2~5位の順位決定を遠近競射で実施します。

遠近競射では的の真ん中に近い人から順に上位となります。酒巻さんは惜しくも5位という結果となりました。しかし立派な5位!関東大会への切符を手に入れました!

酒巻さんは、9月3日4日に東京・明治神宮で行われる関東大会に出場します。応援していただけると嬉しいです。

決勝進出を果たした小林さんと、関東大会出場を決めた酒巻さん。

長い時間お疲れさまでした。

 

 

25日は2年男子3名が出場しました。

3人のうち、三川君と吉田君が2中し2次予選へ進出しましたが、決勝進出基準の合計6中に届くことができず、残念ながら2次予選敗退となりました。

 

 

 

代替わりをし、先輩がいなくなった中で、1年生を指導しながら自分たちの射を磨くことは到底簡単なことではありません。

しかし、1年生を指導するということは、射の基本を再確認できるチャンスだとわたしは思っています。

そのチャンスを手にし、10月に行われる新人戦に向けて、部一丸となって頑張ってくれることを願っています。

 

 

3年生引退

夕方の雲を見ると、入道雲のようなモクモクとした雲があり、「もう夏なのか~」と感じる6月下旬の今日この頃・・・。

 

弓道部3年生は最後の大会が6月10日11日にありました。

インターハイ県予選団体と個人2次予選です。

結果は、男女共に、団体戦は1次予選敗退、個人も2次予選で敗退となりました。

この大会での敗退は、3年生の引退を意味しています。

女子3人、男子8人の計11人はこの大会をもって引退となりました。

3年生は入学時にコロナの影響で2ヶ月の休校を余儀なくされ、部活に入部したのが7月。

入部しても緊急事態宣言で部活ができなくなり、弓を引けるようになったと思ったら下級生が入部してきて先輩になり、生徒たちも環境に適応していくのが大変だったと思いますし、トータルして1年も弓を引くことができなかった生徒もいたと思います。

そんな生徒たちが引退を迎えました。

大会が終わった後、「最後大会に出られなかった3年生がいるからその生徒も含め全員で部内戦を行ってから引退したい」と言われたときは、負けてしまった悔しさよりも、仲間を思う気持ちを育んでくれていたんだという嬉しさの気持ちが勝ち、涙が出そうになりました。

 

その部内戦も無事行われ、先日代替わりのミーティングを行いました。

3年生の部長・副部長とも話し合い、新しい部長は2年生熊田さん、副部長は小林さんと三川君にお願いしました。

2年生は3年生とは異なる色を持つ学年なので、どんな部活になるのか今から楽しみです。

 

3年生のみんな、お疲れさまでした!

次は進路実現のために頑張ってください!

 

部員全員3年生

弓具を購入しました!

4月に1年生が入学して早1ヶ月が経ちました。

弓道部にも女子10名、男子6名の1年生が入部してくれました!

射法八節を覚え、シャドートレーニングを経て、現在はひも練に入っています。

17日には袴や弽、矢などの道具を購入し、弓引きの卵たちはスタートラインから一歩踏み出た気持ではないでしょうか。

しかしこれから長くつらい練習が待っています。

弓の重さに慣れ、離れの恐怖に打ち勝たねばなりません。

立派な弓引きになれるよう、基礎をおろそかにせず練習に励んでもらいたいです。

インターハイ 個人1次予選

4月30日に熊谷さくら運動公園弓道場で、2019年以来3年ぶりに地区ごとのインターハイ個人1次予選が行われました。

 

〈男子〉

1次予選は1回目4射のうち2中で2回目に進出でき、1,2回目合計8射のうち5中以上で6月に行われる2次予選に進出できます。

3年生8名、2年生3名、計11名が出場し、3年生の新妻君、紫藤君、齋藤君、2年生の山本君、吉田君が2回目に進出。このうち3年生の齋藤君が計6中し、6月に行われる個人2次予選 に進出を決めました。3年生は安定した的中で、2年生に先輩の背中を見せてくれたと思います。

 

〈女子〉

1次予選は1回目4射のうち2中で2回目に進出でき、1,2回目合計8射のうち4中以上で6月に行われる2次予選に進出できます。

3年生3名、2年生7名、計10名が出場し、2年生の權田さん、酒巻さん、大野さんが2回目に進出。このうち權田さんが計4中し、6月に行われる個人2次予選に進出を決めました。2年生ながら2回目に進出した2年生のこれからの活躍が楽しみです。

 

6月には個人2次予選だけではなく団体戦もあります。

団体戦でも活躍できるよう、応援していただけると嬉しいです!!

 

北部支部大会が行われました!

*3月29日(火)に北部支部大会が行われました。冬が舞い戻ったかのような寒さでしたが、精一杯競技に臨む姿が見られました。熊谷さくら運動公園 弓道場にて

今回は、男女ともに個人戦でした。4射中2中で2次予選に進むことができ、8射の的中で順位が決定します。

<女子>

女子は2年生が3人、1年生が6人参加しました。コロナ禍ということもあり、なかなか充分に練習ができない中で行われた試合でしたが、2年生の小林さんが2次予選に進みました。結果は8射中3中で入賞とはなりませんでしたが、今後の自信につながったのではないかと思います。3年生としての活躍も期待しています。

 

<男子>

男子は2年生が8人、1年生が3人参加しました。男子も女子に続き、2年生の新妻くん、齋藤くんが2次予選に進出しました。2次予選に進んだメンバーは、冬の部内射会で1・2・3位に入賞した3人です。着実に実力を伸ばしている自分に気づくことができたのではないでしょうか。結果は、新妻くんが8射中3中、齋藤くんが4中ということで、こちらも入賞には届きませんでしたが、以前よりも堂々と弓を引く姿を見られました。今後の活躍が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*今回の大会は、全員にとって良い経験となったと思います。満足のいく結果を得られなかった人も、今までの自分よ りも成長したと感じた人も、4月からは新学年として新たなスタートをきることになります。先輩として、より一層自分を磨き、頼もしくなった姿を見せてくれることでしょう。今後とも、弓道部への応援をよろしくお願いします!

北部支部高校弓道大会

1月8日(土)、熊谷さくら運動公園弓道場で北部支部高校弓道大会が開催されました。

風が強く、冷たく、とても寒い日でしたが、北部地区の高校が集まり射を競いました。

 

〈女子〉

団体戦は、3人1組、12射のうち4中で決勝進出、さらに12射をし的中を競います。

個人は、4射のうち3中で決勝進出、さらに4射し的中を競います。

女子は3チーム、計8人が出場しましたが、惜しくも、団体戦、個人戦ともに1次予選敗退となりました。

 

〈男子〉

団体戦は、3人1組、12射のうち5中で決勝進出、さらに12射をし的中を競います。

個人は、4射のうち3中で決勝進出、さらに4射し的中を競います。

男子は3チーム9人と、個人で2人、計11人が出場しました。

 

新妻くん(2年)・紫藤くん(2年)・齋藤くん(2年)で構成されたAチームが、12射中6中(新妻3中、紫藤2中、齋藤1中)をし、決勝に進出。

決勝で12射中5中(新妻2中、齋藤3中)し計11中。

11中した学校が、熊商含め6校あったため、決勝の1本目からみなし競射が行われ、決勝4本目で勝負がつき、6位に入賞

することができました。男子の団体としては本当に久しぶりの団体入賞です!

また、個人でも、新妻くんが5中し、8位に入賞しました。新妻くんは、団体戦・個人戦、両方での入賞です!!

新妻くん、紫藤くん、齋藤くん、おめでとう!!

  

 

入賞ならなかったみんなも、普段の大会とは違う場所で、普段の大会よりたくさんの高校生の射を見て、勉強になったことがたくさんあると思います。次の大会まで期間が空きますが、自分の射を見直す期間として、有効にこの時間を使ってもらいたいと思います。

百射会

12月27日。雲一つない快晴ですが、空気が冷たく非常に寒い1日です。

今日は熊谷商業高校の納射であり、百射会の日です。

本来は夏休みに行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染予防の観点から延期にしていました。

時間の都合上、半分の五十二射会に変更し、残り四十八射は春休みに行う予定です。

 

今回の的中数上位3名、新妻くん(2年)、齋藤くん(2年)、小林さん(2年)には、締めの納射ということで、全員が同時に的に当てるまで終われないという試練を与えました。

大前から、3位小林さん、2位齋藤君、1位新妻君の順番です。

やはり難しいかなと思って見ていたのですが、7本目で全員が当ててくれました!なんという集中力と精神力・・・。

ぜひこの経験を大会でも生かせるようにしてもらいたいです。

 

2021年は2020年同様、限られた時間の中での活動になりました。

その中でも生徒たちは練習に集中して取り組み、その成果を大会でも出せるようになってきたのではないかと感じています。1年生は、2年生に指示されなくても部活中の仕事を自分たちでできるようになり、道場の清掃も細かくしてくれるようになりました。射の方も2年生に追いつけるんじゃないかと思わせてくれるような成長ぶりです。2年生は、顧問に言われなくても練習をしっかり進め、大会でも「やはり2年生!」と思わせてくれるように、1年生を引っ張る姿が見られるようになりましたが、まだまだ成長できる部分がたくさん残っているので、引退までぐんぐん成長してもらいたいです。