熊商生の活躍や行事・出来事

2014年11月の記事一覧

まなびや 八木橋イベント・熊谷えびす祭り


 11月2日、まなびやは2つの販売実習を行いました。

八木橋で行われた「熊谷市内高校スイーツ文化祭」では、熊谷高校・熊谷女子高校・熊谷西高校、熊谷農業、熊谷工業、妻沼高校、熊谷特別支援学校とともに販売イベントを行いました。
本校は、これまでおなじみの「灼熱のカレーパン」と新商品の「灼熱のフロランタン」を販売し、多くの方にお買い上げいただきました。ありがとうございました。
  

市役所前のコミュニティ広場で行われた「えびす市」では市内8店のオーナーより販売依頼を受けた商品を扱い、それぞれの生徒が一人1店舗を担当しました。
三河屋、はせ川製菓、パリス(パン屋)、花扇、ラッキーベーカリー、青柳など各店の商品を販売し、売上集計までを行いました。
 

まなびやでは、11月29日(土)に熊谷駅コンコースにて、恒例の販売実習を行います。
多くの方にお越しいただき、お買い上げいただきますよう、応援をお願いします。

笑う 第48回定期演奏会

11月1日(土)、吹奏楽部とバトン部に定期演奏会が熊谷会館で行われました。
両部とも普段から練習してきた演奏、演舞を、多くの方々に向けて発表してくれました。
今年のテーマは、「ありがとう」でした。くしくも会場となった熊谷会館はこの3月(年度末)で40年以上の長き歴史にピリオドを打ちます。
両部の部員は、支えてくれたご両親、ご支援いただき常に支えてくださった方々に感謝の意味を込め、熱き発表を行いました。