日々の活動の記録です

2022年5月の記事一覧

関東大会埼玉県予選(団体)結果

 5月14日(土)東松山市岩鼻運動公園において、関東大会埼玉県予選(団体)が実施されました。

熊谷商業は1回戦は西部地区の川越南高校と対戦しました。

 ダブルスの雨宮・由利ペアは、序盤相手にリードされましたが、ミスをしない我慢のテニスで中盤に追いつき、接戦をものにし勝ち切ることができました。個人戦では組んだことがないペアでよく頑張ってくれました。

 シングルス1の岡田は、体調が万全ではありませんでしたが、相手のミスを誘い3-0とリードしました。しかし中盤追いつかれ苦しい展開となりましたが、最後は気合でボールを拾い続けた岡田が勝利しました。

 シングルス2の野田は、相手の正確なショットに苦しみましたが、持ち前の守備力とスライスなどで対抗し、終盤までもつれる展開でしたが、負けてしまいました。結果2-1で熊商は2回戦進出となりました。

 2回戦は久喜北陽との対戦でした。ダブルスは勝つことができて、シングルス勝負となりました。シングルス1の相手は県大会でも勝っている選手で、やはり強かったです。シングルス2は序盤4-1とリードされましたが、そこから野田の粘りにより、4オールに追いつきました。最後は相手に押し切られる形で4-6でした。

 3年生4人がこの大会のためにしっかり準備し、試合では持っている力を出し切ろうと、気持ちを一つにし頑張った大会でした。敗戦後も涙はなかったことがやり切った証拠だと思います。しっかり後輩にメッセージを残してくれました。お疲れさまでした。

 

学総埼玉県予選&熊谷市総合体育大会

4月30日と5月1日に大宮第二公園庭球場で実施された埼玉県大会の報告です。

シングルス、ダブルスとも、いま自分たちが持っている力は出したのですが、負けてしまいました。

対戦相手がシード選手で、想像以上に強かったです。そして何より楽しかったです。

しかし、この試合は必ず団体戦に生かせるいい経験だったと思います。

 

また、5月8日には熊谷市総合体育大会に熊谷商業高校チームとして参加させていただきました。

大人に混じって試合をすることで、高校生との対戦では得られない経験ができました。

いつもの大会とは違った雰囲気の中、楽しく試合をさせていただいた

対戦チームの方々に感謝いたします。