熊商生の活躍や行事・出来事

2022年7月の記事一覧

合格 日商簿記検定2級 5名合格

7月19日に日本商工会議所主催の簿記検定の団体試験を実施し、2級に3年生5名合格しました。合格した生徒のほとんどが授業で今年2月から日商2級の学習をはじめた生徒で、3年生になって、週6時間の授業で学習を進め、今回の合格となりました。今回の合格により、日商簿記2級取得者は合計7名となりました。

日商簿記検定は年3回(6月・11月・2月)定期的に実施される統一試験(ペーパー試験)以外に、昨年度からネット試験や団体試験も導入されました。今回の試験は、本校で初めて団体試験方式で実施しました。団体試験は、団体単位で一定の受験者が集まった場合に実施でき、実施時期もその団体で決めることができるものです。

鉛筆 北部地区県立高校進学フェア

北部地区県立高校進学フェアが7月23日(土)・24日(日)の2日間、熊谷西高校を会場に実施されました。

この進学フェアは県北の県立高校22校が参加し、完全予約制の個別相談の形式で実施されました。熊商のブースには2日間で100組近くの中学生・保護者が来場されました。

個別相談では総合ビジネス科の特徴や選抜基準(面接を実施しないこと)などの話題が多かったようです。

中学生にとっては、この夏休みが大事な時期になります。しっかりと高校調べをして自分にあった高校をみつけて欲しいと思います。

熱中症警戒アラートについて

夏休み中に気をつけて欲しいことの一つに「熱中症」があります。
全国で運用されている「熱中症警戒アラート」を知っていますか。

ぜひ、こちらで確認をして下さい。

無理のない省エネ生活で、熱中症予防に努めてください。

本日は「ふれあいデー」です。

本日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤を働きかけてまいります。

皆様のご理解とご協力をお願いします。