熊商生の活躍や行事・出来事

2022年6月の記事一覧

学校 学校評議員会と学校評価懇話会でさまざまな意見をいただきました。

6月24日(金)午後、学校評議員会及び学校評価懇話会を開催しました。

前半に実施した「学校評議員会」では、教務、生徒指導、進路指導の担当から今年度の取り組みを説明、その後、学校評議員の皆様から部活動の活性化やwithコロナを見据えたICT活用、特に授業のオンライン配信に関する改善など、ここ数年の課題を踏まえた、さまざまなご意見をいただきました。

休憩をはさんで、後半には生徒代表も交えて「学校評価懇話会」を行いました。総合ビジネス科の完成年度を迎え、生徒からは2年生、3年生それぞれの立場、そして自分が学ぶ「群(科目のまとまり)」についても意見を述べてもらいました。

学校評議員の皆様からは生徒会による学校全体の活性化に期待する意見もいただき、参加した生徒のモチベーション向上にもなった様子です。また、進路ガイダンスを活用したキャリア教育も魅力のある教育活動であり生徒の意欲を高めているなどの意見もいただきました。本懇話会でいただいた意見を生かし、今年度の学校運営を進めてまいります。

学校評議員の皆様におかれましては、ご多用の所、本校のためにご参加いただきありがとうございました。感謝申し上げます。また、一年間、よろしくお願いいたします。

熊谷商業はさまざまな声に耳を傾け、生徒の成長に繋がる取り組みを、引き続き進めています。

苦笑い 暑さに気をつけて❗

熱中症対策として、各部活動にタブレットを配布しました。

健康に配慮して学校生活をがんばって欲しいという観点から、保健管理部で準備をしました。

生徒の皆さん、体調に気を付けながら、学校生活と向き合ってくださいね。

会議・研修 ようこそ!先輩~教育実習~

熊谷商業高校は、就職は当然ですが、実は進学も充実しています。

本校卒業後に大学に進み、教員を志す2名の卒業生が公民、保健体育の教育実習生として、6月6日からの3週間、母校熊商の教壇に立ちました。

初めてのことばかりで緊張の続く中でも、クラスや部活動で一生懸命に生徒と関わり、教材を研究してわかりやすい授業づくりをする姿が、そこにはありました。

3週間、お連れ様でした。今後の活躍を期待しています。

○公民の研究授業(政治・経済)

○保健体育の研究授業(保健)

学校 本日は「ふれあいデー」です。

本日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤を働きかけてまいります。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

ワープロ競技大会優勝! 全国大会出場決定!

6月18日(土)に聖学院大学にて開催された”令和4年度高等学校ワープロ競技大会”に出場しました。

  団体の部 優勝(6年連続)にて全国大会

  個人の部 1位・2位(2名)・3位(1名)入賞

       優良賞(1名)

全国大会出場は、これで6年連続となりました。先輩たちから受け継がれた伝統とプライドを胸に精一杯競技に打ち込んだ成果です。

全国大会は7月27日東京で開催される予定です。

最高のパフォーマンスができるよう今後もご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。