熊商生の活躍や行事・出来事

2017年2月の記事一覧

予餞会


天気が良く、暖かさが感じられる中、体育館で予餞会が行われました。
今年度は芸術鑑賞を兼ねて、パントマイム集団の『カンジヤマ・マイム』の方々をお招きしました。
パントマイムの基本から始まり、難しい大人向けのものまで様々なパフォーマンスを演じ、卒業生に向けてのメッセージもいただきました。
その後、各部活動から卒業生へのダンス、卒業アルバム委員の作成したスライド上映がありました。
最後には担任の先生方からのビデオメッセージが流され、楽しい時間を過ごしました。
 
              カンジヤマ・マイムの方々のパントマイム
 
       ソフトテニス部                       バトン部
 
         吹奏楽部                    女子バスケットボール部
 
       バレーボール部                 担任からメッセージ

写真部活動報告


 写真部活動報告

① 1/31(火)~2/5(日)まで、関東地区高校写真展が行われました。
本校3年中山紗希「夢見る頃」・2年横山美彩「喜び爆発」が参加しました。各県を代表する作品群はどれも素晴らしく、いい刺激を受けてきました。
② 2/3(金)~2/5(日)に、埼玉県北部地区高校写真展が行われ、入賞は優良賞の2点でした。一年生は、初めての入賞に驚き喜んでいます。これから、もっともっといい作品を見せてほしいと思います。
 2年清水亜祐里「空に舞う華」1年尾島樹里「夢に向かって」
③ 2月4日朝日新聞埼玉版に【高校生・熊谷商3年須永逸人】の名前が掲載されました。全日本写真連盟主催「埼玉の自然フォトコンクール」での奨励賞入賞です。これまで毎年挑戦してきたコンクールですが、ようやく入賞作品が出ました。(高校生での入賞は須永君だけのようです。)

  私が熊商写真部顧問になってからの生徒が3年生になったので、今年はコンクールでの入賞を目指して活動しました。各種コンクールで、いろいろ評価を受けることができました。(詳細は学校HPの部活動コーナーを見てください)これを一つの区切りとして、これからもっと充実した部活動にしていきたいと思っています。ご支援ありがとうございました!
 また、今後も写真部活動へのご理解・ご協力をいただけるようお願いします。
                                             顧問 野口昌俊

写真①千葉県立美術館にて   001


写真②深谷駅ギャラリーにて  002

情報処理科 江森君が応用情報技術者試験に合格!


昨年10月16日(日)に実施された経済産業省主催の情報処理技術者試験において、情報処理科3年の江森航一君(ソフトウェア部)が応用情報処理技術者試験に合格しました。

これは、高度人材となるために必要な応用的知識、技術を持ち、高度IT人材としての方向性を確立したものを対象とする試験です。

午前・午後ともに150分で行われ、午後は記述式です。高校生での合格は非常に難しいものとなっています。

本校では、春期に高橋大樹君が合格しており、今年度2人目の快挙となりました。

企業見学会と校内進路ガイダンス


2月3日(金)は2年生は各クラスに別れて、バスで企業見学(工場見学)に出かけました。
多くの卒業生が働く現場を生で見て、いよいよ進路決定の時期が迫っていることを痛感する一日となりました。

同じ日、1年生は校内で進路ガイダンスを行い、大学短大・専門学校・就職・公務員などに別れ、説明を受けました。まだまだ自分の将来を決めていない生徒が多く、改めて進路について考えてもらう機会になりました。

今年度もほぼ就職内定率100%になり、いよいよ3年生は家庭研修期間に入っています。卒業も間近です。