熊商生の活躍や行事・出来事

2016年12月の記事一覧

主権者教育


昨日、熊谷市選挙管理委員会の職員の方をお招きして、主権者教育を行いました。
今年から18才以上に選挙権が与えられ、在校生でも投票経験のある生徒がいます。
啓発活動の一環として、職員の方からわかりやすくクイズ形式で説明を受けました。
 
 

ロードレース大会


毎年、11月の最後の木曜日に本校ではロードレース大会を行っています。学校を出発し、荒川の土手を走り、約10キロ。男子は50分程度、女子も1時間程度で多くの生徒が走りきります。

今年度は雪による影響で2回の延期があり、この日の実施を迎えました。
男女とも1年生の健闘が目立つ大会となりました。

 

戦争体験と平和教育について


小川町出身の俳人、金子兜太氏を講師として招聘し、自身の戦争体験と平和について生徒へ熱く語っていただきました。

トラック諸島での生々しいエピソードをはじめ、戦争は絶対にしてはいけない、反対しなければならない、と強く主張して約70分の講演を終えました。
改めて戦争は怖く恐ろしい、ということをほとんどの生徒が感想録に書き留めていました。