熊商生の活躍や行事・出来事

2009年12月の記事一覧

進路学習

 12月18日(金)は各学年ごとに行事がおこなわれました。
1年生は「職業体験学習」で将来の職業について学びました。体験は事務関係、販売関係、調理関係等32分野あり、ひとり2分野の授業を受けました。
 2年生は「進路見学会」が校外で実施されました。熊谷税務署、埼玉消防学校、東京経済大学、東京国際大学等14のコースに別れ、大学・短大、専門学校、企業の実態と現状を見学しました。
 3年生は「高校生のための消費者講座」がおこなわれました。もうすぐ社会にでていく生徒にとって、タイムリーな勉強となりました。
 
  1年生「職業体験学習」    2年生「進路見学会」     3年生「消費者講座」

表彰式

12月22日(火)に表彰式がおこなわれました。
運動部は、ソフトボール部県大会第5位をはじめ、弓道部・陸上部・硬式テニス部・ソフトテニス部・柔道部の28名の生徒が表彰されました。文化部は、ワープロ部の関東地区高校ワープロ競技大会第3位をはじめ、写真部・演劇部・簿記部の11名の生徒が表彰されました。また、情報処理の国家試験関係、産業教育フェア関係等の表彰もありました。
 
 

販売実習

12月12日(土)に熊谷駅コンコースで、販売実習がおこなわれました。

熊商開発商品の「桜うどん」・「桜パスタ」・「天然酵母パン」・「かりんとう」・「きなこ飴」等が販売され賑わいました。

球技大会

球技大会が12月10日(木)と11日(金)の二日間にわたり実施されました。

1日目は晴天に恵まれ、サッカー・バスケットボール・卓球がおこなわれました。

2日目は雨天のため、競技をバスケットボールと卓球に変更しました。

各競技とも熱い戦いが繰り広げられました。