熊商生の活躍や行事・出来事

難関試験 日商簿記検定1級合格!!

 1月4日(月)に、昨年11月に行われた日本商工会議所主催の簿記検定1級の発表があり、商業科3年の渡辺峻史君全国合格率9.6%という狭き門を突破、熊商では昨年に引き続き、2年連続の合格となりました。


 日商簿記検定1級は、公認会計士や税理士などの国家資格への登竜門で、大学で専門的に学ぶレベルの商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算を修得し、財務諸表規則や企業会計の法規を踏まえて経営の管理、分析ができるとみなされ、合格すれば税理士試験の受験資格が得られます。


 渡辺君は日商簿記検定1級と同レベルの全国経理教育協会主催の簿記能力検定試験上級にも合格しており、今年度、両検定に合格した高校生は、県内で渡辺君だけという快挙を成し遂げています。


 なお、渡辺君は、会計のスペシャリストとなることを目標に大学への合格を決め、本年8月に行われる税理士試験、その後の公認会計士試験合格に向けて、すでに勉強を始めています。今後の活躍を期待しています。