熊商生の活躍や行事・出来事

3学期 始業式

3学期の始業式が行われました。
校長先生からの式辞では、まず、北陸の震災や羽田空港での事故に対して、お悔やみやお見舞いを述べ、自然災害や事故は、いつどこで起こるかわからないので、日ごろから落ち着いて対処することを心掛けて生活するようにお話がありました。
続いて、コロナ禍での生活が長く続いたことによる「人間関係の希薄化」が問題視されていることに触れ、「人が幸せを感じるのは人との関わりにおいてである」ことを忘れず、「人のために行動する」「思いやりや真心を持って接する」「裏切らない」「嘘をつかない」といったことを心掛けてほしい。人との関わりを大切にするための第一歩として挨拶をしましょう。「挨拶」を続けていれば「人間関係の希薄化」は問題ありません。とお話がありました。

タグ 始業式