熊商生の活躍や行事・出来事

会議・研修 持続可能な社会を生きる!

熊谷商業高等学校は本年度「持続可能な社会を生きるグローバル人材育成事業」の指定を受けています。3月18日に感染予防に努めながら、この事業の柱である「JICA国際協力出前授業」を実施しました。

講師の浅見博(あさみひろし)様は、アフリカのコートジボワール、ニジェール、チュニジアのアフリカ3カ国で、青年海外協力隊の他、協力隊調員、シニア海外ボランティアで計6年、ご活躍されました。

各国での人々の様子や不安定な政治情勢の中での生活、軍事クーデターによる混乱などについて、プレゼンテーションソフトや動画を利用し、生徒にわかりやすく講演を進めていただきました。

また、その前段として、先進国の大規模農場における課題や持続可能性の低さなどについて生徒に問題提起、生徒に考えさせる時間を設けるなど、生徒が主体的に講義に参加できる工夫もしていただきました。

約1時間の講演の中で、我が国のコンビニエンスストアを題材にその労働力や電力コストなど、豊かさや便利さの裏側にある課題についても触れていただきました。

生徒にとっては、身近なところにも「持続可能な社会の構築」に向けた課題が山積していることへの理解が深まったと思います。さらに、日常生活の過ごし方の工夫でできる国際貢献についても考える機会となりました。

今回の講演が生徒のこれからの生活に生かされるよう、学校としても取り組んでまいります。

お忙しい中、丁寧な準備をしていただき、ご講演いただいた講師の浅見博様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

  • 講演後に実施したアンケートに、浅見様ご自身から、後日回答をいただきました。生徒の励みになると思います。ありがとうございました!