熊商生の活躍や行事・出来事

タグ:簿記

会議・研修 第3回学校説明会

10月8日(土)に第3回学校説明会を実施しました。
今回は簿記と総合実践の授業体験を中心に実施し、約120組、200名以上の中学生・保護者にご参加いただきました。
授業体験・学校概要説明以外に、今回は在校生・卒業生の保護者3名にインタビュー形式で熊谷商業高校にお子さんを入学させての感想を伺いました。

会議・研修 10月8日(土)の学校説明会(簿記 体験授業)は予定どおり実施します。

10月8日(土)の学校説明会(簿記 体験授業)は予定どおり実施します。

日程をご確認の上、ご来校いただければと思います。お待ちしております。

1 日程について

2 熱中症対策について

秋が深まっております。換気、また必要に応じて空調なども活用してまいりますが、各自での対策もよろしくお願いいたします。
特に新型コロナウイルス感染予防の観点から、飲料水の配布は行っておりません。予めご準備をお願いいたします。

3 感染症対策について

県のガイドライン等に従い、感染症対策を行っての実施となります。お出かけになる前の検温、健康観察をよろしくお願いいたします。また、健康観察票(こちら→健康観察票.pdf)をダウンロード、記入の上、ご持参ください。

会議・研修 授業公開~教員間の学び合い~

9月15日(木)初任者研修の一環として、商業「簿記」の公開授業を実施しました。

テーマは「仕入れ代金の支払い」です。

先生から授業のプラン説明の後、今日の問として、支払いの方法として3つの方法が示されました。個人で考える時間もしっかりと確保し、その後、グループで対話をしながら内容を深めます。自分たちで取り組んだ課題を生かして今日の問いに対する答えを導きます。
どの生徒も主体的に取り組んでいる様子が伺えました。最後は、どのグループも活発に活動をし学びを深めることが出来ました。

合格 日商簿記検定2級 5名合格

7月19日に日本商工会議所主催の簿記検定の団体試験を実施し、2級に3年生5名合格しました。合格した生徒のほとんどが授業で今年2月から日商2級の学習をはじめた生徒で、3年生になって、週6時間の授業で学習を進め、今回の合格となりました。今回の合格により、日商簿記2級取得者は合計7名となりました。

日商簿記検定は年3回(6月・11月・2月)定期的に実施される統一試験(ペーパー試験)以外に、昨年度からネット試験や団体試験も導入されました。今回の試験は、本校で初めて団体試験方式で実施しました。団体試験は、団体単位で一定の受験者が集まった場合に実施でき、実施時期もその団体で決めることができるものです。

情報処理・パソコン 専門高校紹介動画のコンテンツ撮影

記録的な酷暑となった6月29日、
県立総合教育センターから
専門高校紹介用動画コンテンツの撮影に
担当者が訪問しました。

この時に撮影した動画をもとに
専門高校紹介動画を
県教育委員会で作成するとのことです。

この動画では
商業高校のコンテンツとして
本校の授業の様子が公開される予定です。

公開の際は、
改めてこちらのHPでも紹介します。

当日、撮影した授業の一部を紹介します。

【課題研究 日商簿記】
 ICTを活用して授業を進めています。
 

【課題研究 上級情報処理】
 国家試験を目標とする生徒もいます。

  

 

お知らせ 学校説明会の日程をお知らせします。

 

本年度実施(令和5年度入学者選抜向け)の学校説明会実施日程についてお知らせします。

 

本ホームページのこちらをご覧ください 右 学校説明会日程

 

鉛筆お申し込みは、各説明会等の概ね1か月前から受け付けを開始します。

鉛筆申し込み〆切は説明会毎に設けています。
      上記リンク先の一覧で
ご確認をお願いします。

会議・研修 大麻生中学校へ出前授業

12月7日(火)午後に熊谷市立大麻生中学校で2年生対象の「出前授業」を実施しました。内容は商業科目の「簿記」と「情報処理」です。

大麻生中学校の生徒の皆さんは、質問などに積極的に答えるなど、「簿記」「情報処理」とも、大変意欲的に取り組んでいただきました。

授業が終わったあとに感想を聞いてみると「楽しかった」という言葉が多く聞かれました。今回の出前授業で商業科目や商業高校の魅力を感じてもらえたようなら幸いです。

【情報処理(数値データの視覚化とその活用)】
 

【簿記(損益分岐点に基づく利益計画)】

 

熊谷商業高校では出前授業を積極的に受け付けています。
高校の授業体験をお考えの中学校がございましたら、是非、熊谷商業高校へご連絡ください。

合格 日商簿記2級5名合格

11月21日(日)に実施された日本商工会議所(日商)主催の簿記検定の合格発表があり、本校生徒5名(2年生2名・3年生3名)が2級に見事合格しました。

日商の簿記検定は、簿記検定の中でも最難関の検定です。合格した3年生は授業を中心に、2年生は簿記部の活動で日商2級を学習し、夏休みには専門学校の講師による特別講習にも参加して努力し、見事初挑戦で2級に合格しました。今回受験した生徒は全部で14名で、合格できなかった生徒の中には、合格まであと一歩という生徒もいました。今後は2月検定やネット受験で在学中に1人でも多くの生徒が2級を取得して欲しいと思います。ノート・レポート鉛筆