熊商生の活躍や行事・出来事

タグ:百周年記念

創立100周年記念式典

3月19日(金)

華々しく盛大に開催を予定していた式典でしたが、コロナの影響で規模を縮小し、本日、本校体育館にて執り行いました

大正9年に開校し、時代の流れとともに変革を繰り返し、歴史と伝統を受け継ぎ今年で101年目

同窓生は、2万5000余名、各分野で活躍されていらっしゃいます

大原校舎より移設された希望の塔 校訓”向上”

校長式辞より

「・(略)・熊商は、創立100周年を機に、より充実した商業教育を目指して学科を「総合ビジネス科」に改め、女子の制服を42年ぶりに一新し、新たな100年に向けて大きな一歩を踏み出しました。時代の流れを俊敏に反映させながらも、創立100年の歴史と伝統に裏打ちされた新生”埼玉県立熊谷商業高等学校”の始まりです。・(略)・本校を支え築き上げていただいた同窓生の皆様、地域や関係機関の皆様、職員の皆様に改めて感謝申し上げますとともに、新たな100年に向けて歩みだした熊商に一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。」

実行委員長式辞より

「・(略)・一世紀の歩みを支えられた諸先輩方の御努力と御苦労に心から敬意を表しますとともに、埼玉県、熊谷市及び周辺自治体等の行政機関をはじめとする関係機関の皆様、日々生徒と接しておられる先生方や学校関係者の方々、また保護者、地域住民等、たくさんの方々のお陰であると衷心より厚く御礼と感謝を申し上げます。(略)変化の激しい時代の中にあって100年を通過点として150年、200年を目指し、熊商の更なる発展を心から御記念申し上げます(略)」

 

 

寄贈

本校百周年を記念して、卒業生の折川 司様より第34回読売書法展において「大賞」を受賞された作品『靈剋る』(たまきわる)を寄贈していただきました。

玄関に展示しておりますので、ぜひご来校の際はご鑑賞ください。

靈剋る

 

”エコバッグ”が完成しました

10月30日(金)

 百周年記念式典は来年に延期されましたが、記念品の一つ“エコバッグ”が完成し、一足先に全生徒に配布しました

 ロゴは青、赤、緑の学年色で、使い勝手の良い大きさになっています

生徒の皆さん ぜひ、利用してください