熊商生の活躍や行事・出来事

熊商ダイアリー

進路ガイダンス


2年生の就職希望者は校外で一日説明会です。
2年生の進学希望者と1年生は校内で進路ガイダンスです。
前回とは違う分野の話を聞いたり、同じ分野の話をさらに深めたりと
それぞれに進路活動を行いました。
 
 

防災訓練


地震とその後に火災が発生した想定で全校で校庭に避難しました。
その後、消火訓練も行い、校長から講評のなかでも合格点をもらいました。
 

卒業式


第63回卒業証書授与式が本校体育館で行われました。
校長式辞では「はたらく」ことは「はた・らく」が語源であると
他の人を楽にすることだという話がありました。
厳粛な雰囲気の中にも退場時には笑顔が見える卒業生もいました。
答辞の際には前生徒会長金子君が涙ながらに語っていました。
また、以下の表彰がありました。
 教育委員会生徒児童表彰 井出雪乃
 産業教育振興中央会長表彰  岸希美
 埼玉県産業教育振興会表彰  山崎里奈  宮原愛美
 全国商業高校協会成績優秀者表彰  小澤奈央
 埼玉県体育優良児童生徒表彰  林秀爵  石神菫
 埼玉県高校文化連盟賞  上村美咲 江利川朋香
 
 
 
 
 
 
 

卒業式予行・表彰式


明日の卒業式を控え、少し寒い体育館でしたが卒業式予行を行いました。
久しぶりに登校した3年生も真剣な様子で予行に臨んでいました。

あわせて、これまでの学業成績優秀者の表彰、皆勤賞、全商3種目以上
取得表彰などがありました。明日も教育委員会表彰、全商表彰などがあります。
 

入学許可候補者発表


午前9時、入学許可候補者発表いわゆる合格発表が行われました。
本校事務室前に用意された掲示板には早くから発表を待つ中学生の姿が
あり、大混雑でした。

無事に自分の受検番号を確認すると、友達同士で喜びを分かち合い、
走って書類をもらいに行く受検生も見られました。
 

校内進路ガイダンスと工場見学会

3年生はすでに家庭研修に入っており、校内は1・2年生のみと少々さみしい2月です。

今日は1年生は校内で進路ガイダンスです。第1部は体育館で全体会を行い、それぞれの進路を選ぶにあたっての注意、まだ進路が決まっていない生徒に対しての全体的な講演が行われました。第2部は各個別教室に別れて、分野別のガイダンスや体験授業が行われました。
 
 
 
 

2年生はいつもよりも少し早い登校・集合でそれぞれのクラスごとに工場見学に出かけてきました。本田技研工業様、赤城乳業様、キヤノン電子様、アイリスオーヤマ様など卒業生が多く就職させていただいている関係の深い会社を中心に各クラスが2社を見学し、意欲的に質問が出ていたクラスもありました。