日々の活動の記録です

簿記部日誌

お祝い 簿記部 ビジネス計算競技大会埼玉県予選 優勝

令和6年6月1日(土)に全国高等学校ビジネス計算競技大会埼玉県大会が開催され、簿記部員9名が電卓部門に参加し、昨年に続いて団体優勝して大会2連覇を果たしました。この大会は全国商業高等学校協会(全商) が主催する全国高等学校ビジネス計算競技大会の県予選で、優勝した学校が県代表校として全国大会に出場します。

競技は普通計算(乗算・除算・見取算)と応用計算の合計点で順位を競うものです。団体戦は各学校の上位3名の合計得点で順位が決まります。

個人でも優勝から4位までを本校の生徒が独占しました。

全国大会は7月30日に横浜武道館で行われます。 埼玉県代表として頑張ってきたいと思います。

花丸 新年度のスタート

4月13日 今日は部活を少し早めに終わりにして学校の近くの荒川土手の桜並木を歩いてきました。今年は例年より遅い桜の開花だつたので、4月になってからお花見ができました。さすがに少し桜が舞っていましたが、花曇りのなか、簿記部員の将来にも満開の花が咲くように、祈って土手を歩きました。

日商簿記1級講座

 3月11日に大原学園の先生を講師に迎え、日商1級講座を開き、簿記部の2年生2名が参加しました。
 日商1級講座は冬休みに続いて2回目となります。
 今回の講義内容は、「金利スワップ」「圧縮記帳の積立方式」「合併の段階取得と合併比率」で、放課後の1時前から4時間近く集中して講義を受講しました。

昼 簿記部 部員全員で初詣 今年の活躍を祈願

令和6年の幕開けに際し、毎年恒例の簿記部員全員での初詣に学校近くの赤城久伊豆神社へ行ってきました。

昨年はビジネス計算競技大会の県予選で念願の団体優勝を果たし、全国大会への出場権を手にすることができました。全国大会出場は3年連続になりますが、団体での出場は実に10年ぶりになります。各種検定でも高い実績を挙げ、3年生の進路も希望どおり実現するなど、素晴らしい1年となりました。

今年も簿記部員の無病息災と努力の成果が発揮できることを祈念いたしました。

日商簿記1級講座 2日目

12月18日(月)に続き、専門学校(大原学園)の先生による日商簿記1級講座をおこないました。
18日は午後からの3時間でしたが、本日は9時~4時まで集中的に「為替会計」の内容を講義していただきました。
高度な内容でしたが、専門の先生による少人数での講義に理解度も高まったようです。