日々の活動の記録です

簿記部日誌

昼 簿記部 部員全員で初詣 今年の活躍を祈願

令和6年の幕開けに際し、毎年恒例の簿記部員全員での初詣に学校近くの赤城久伊豆神社へ行ってきました。

昨年はビジネス計算競技大会の県予選で念願の団体優勝を果たし、全国大会への出場権を手にすることができました。全国大会出場は3年連続になりますが、団体での出場は実に10年ぶりになります。各種検定でも高い実績を挙げ、3年生の進路も希望どおり実現するなど、素晴らしい1年となりました。

今年も簿記部員の無病息災と努力の成果が発揮できることを祈念いたしました。

日商簿記1級講座 2日目

12月18日(月)に続き、専門学校(大原学園)の先生による日商簿記1級講座をおこないました。
18日は午後からの3時間でしたが、本日は9時~4時まで集中的に「為替会計」の内容を講義していただきました。
高度な内容でしたが、専門の先生による少人数での講義に理解度も高まったようです。

 

鉛筆 専門学校講師による日商1級特別講義

 日商簿記1級の学習を進めている簿記部2年生2名に対して、大原ビジネス公務員専門学校高崎校の先生を講師に迎え、特別講座を実施しました。
 2名は夏休みからWEB講座で日商1級の学習を進めており、今回は「退職給付会計」「圧縮記帳」「キャッシュフロー見積法」「為替会計」といった理解しづらい内容を12月18日と26日の2日間にわたって専門学校の先生に講義をしていただく予定です。
 生徒達は「すごく分かり易く、直接説明をしてもらえることはすごくうれしい」と専門学校の先生に感謝をしていました。

 

キラキラ ビジネス計算競技大会 全国大会出場

全国高等学校ビジネス計算競技大会(全国大会)が7月25日(火)に横浜武道館で行われました。
本校簿記部は埼玉県予選において電卓部門で団体優勝し、この大会に出場してきました。
電卓部門と珠算部門でそれぞれ200名以上、合計500名近い都道府県代表者が集まり、日ごろの練習の成果を競いました。
生徒達は、予選と違った大きな会場での大人数での大会に、緊張した面持ちで会場入りしました。
結果は、入賞とはなりませんでしたが、来年に繋がる貴重な体験ができたと思います。

お知らせ 表彰・壮行会 校舎には懸垂幕

7月19日にビジネス計算競技大会の全国大会出場に対して壮行会を開いていただきました。
また、校舎には懸垂幕が掲げられ、全国大会に出場する部員は決意を新たにしていました。