熊商生の活躍や行事・出来事

カテゴリ:熊商の取組や地域連携

鉛筆 公開講座が行われました!

 8月20日(月)、21日(火)の両日、本校国語科教諭 古茂田彰男 を講師に「教養としての漢文(戦国時代を生きた人々)」をテーマに公開講座が実施されました。熊谷市報、本校広報紙「熊商ジャーナル」で参加を募ったところ、定員20名を超える22名に参加をいただきました。
 参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
公開講座の様子
  
 
 

花丸 就職試験対策講座の実施!

 熊商では進路指導の一環として、夏休みに就職希望者を対象にSPI対策講座を実施しています。今年度も8月6日(月)から10日(金)の期間で行われました。この他にも学校としてのきめ細かな進路対策と生徒ひとりひとりの自覚により、昨年度も就職内定率100%となっています。
 
講座の様子
  
 
※SPIとは「計数」「言語」「性格」からなる就職採用テストである。ただし試験の種類によっては特定の分野のみを出題し、特定の分野を出題しない場合もある。

ソフトウェア部が大学を訪問しました。

 8月1日(月)から8月3日(水)の3日間、本校のソフトウェア部24名が 埼玉工業大学工学部 井門俊治教授の研究室を訪問し、3次元可視化を始めとする先端技術の体験とレゴロボットを利用したアルゴリズムの学習に挑戦してきました。
 最初は戸惑っていた生徒も、徐々に操作に慣れ、自分の作ったプログラムでロボットが動くと喜びの声をあげていました。
 いろいろな意味で実りある3日間となりました。井門先生、学生のみなさん、ありがとうございました。

レゴロボットでアルゴリズムの学習
    
   
 
3Dの仕組みやKinect(キネクト)を応用したVRの体験
    
 
 

就職に向けた面接練習が行われています。

 本校では、PTAが中心となり、毎年この時期に実際の企業経営者の方を面接官として招いて就職面接指導を実施しています。今年度は6月18日(月)から22日(金)の期間で実施されています。
 生徒は本番の試験と同様に緊張した様子で取り組んでいます。また、企業の方々から個々の生徒にさまざまなアドバイスを頂けるので、実際の試験に向けて自分自身を見直す良い機会ににもなっています。
 本校の昨年度就職決定率は100%となっています。この行事も含め、本校は進路指導が充実している証といえます。
 
面接指導の様子
面接を受ける生徒の様子 その1  面接を受ける生徒の様子 その2
 

まなびやオープン!

 熊商生が企画・運営する、インターネットショッピングモール「熊商@KUMANABIYA」がオープンしました!パソコンからインターネットで欲しい商品を注文すると、宅配便や郵便などで自宅に品物が届くしくみです。きっと満足のいく買い物ができるはずです!
 ぜひ、熊谷商業高校のショッピングモールにアクセスしてみてください。
 
             URL  http://kumasho.manabiya.co.jp