熊商生の活躍や行事・出来事

カテゴリ:熊商の取組や地域連携

販売実習をおこないました

 12月1日(土)に熊谷駅のコンコースで、本校のインターネットショッピグモール「まなびや」を運営する生徒達による実演販売が行われました。たくさんのお客様に訪れていただき、盛況のうちに終了することが出来ました。お買い求めいただいた皆様、ありがとうございました。
 
   
 このインターネットショッピグモール「まなびや」は3年生の「課題研究」という授業で取り組まれており、生徒の実践的な力を育てることを目的としています。

「まなびや」が埼北よみうりに掲載されました

 埼北よみうり新聞社の11月23日(金)発行827号に熊商まなびやが掲載されました。
 熊商まなびやでは本校生徒16名がインターネット上で商品を販売する企画運営をおこなっています。
 

第22回埼玉県産業教育フェアが行われました!

 11月10日(土)、11日(日)に大宮ソニックシティ(地下展示場、小ホール、市民ホール)、JR大宮駅西口コンコース、鐘塚公園において第22回埼玉県産業教育フェアが行われました。産業教育フェアでは埼玉県の職業高校生が主体となり、技術等の学習体験、企業等と連携した教育実践、生徒が製作した作品の展示・販売、調査研究内容の紹介、ファッションショー、各種競技会・コンテスト・発表会、SL機関車走行等が行われました。
 本校では販売実習、CGポスターコンテスト、電卓コンテスト、パソコン入力コンテストに参加し、多くの賞を得ることができました。
 各コンテスト等の詳しい成績は下記からご覧下さい!
 
 

<販売実習>
販売実習では11月10日(土)と11日(日)の2日間、大宮駅コンコースにて熊谷商業企画商品の「おからかりんとう(3種類)」と「桜うどん(4種類)」を出品し完売いたしました。
12月1日(土)には、熊谷駅コンコースにて販売実習を行いますので宜しくお願いします。
 
<CGポスターコンテスト> 
 埼玉県商業教育研究会長賞      素材活用部門 木村真美(荒川中)さん
 アルスコンピュータ専門学校 佳良賞 素材活用部門 小林美紀(荒川中)さん
※パソコンを使ってビジネス教育の振興に寄与し、広報に活用できるポスターの作成をしました。

 <電卓コンテスト>
団体戦 第2位
個人戦 第2位 森嶋まゆみ(鴻巣西中)さん
        4位 明田川裕美(大原中)さん
        6位 髙橋和(川本中)さん
        9位 明田川詩織(大原中)さん
電卓の操作
<パソコン入力コンテスト>
団体戦  優勝
個人線 第1位 新井麗那(男衾中)さん
       2位 堀井温美(長瀞中)さん
       5位 眞下大嗣(富士見中)さん
       8位 永沼美乃梨(長野中)さん
パソコンを操作する生徒
 
 
 
 

授業参観が行われました!

 本日の午後(5、6時限)に授業参観が行われました。本校生徒の保護者約30名に参加して頂き、1学年から3学年の授業を見て頂きました。
 なかでも、3年生が行っている総合実践の授業では、生徒が会社を経営し、企業間取引を行っています。緊張感を持って授業に取り組んでいた生徒の様子を見て、とても関心をもって頂きました。
 本日の授業参観を通し本校の取り組み・特色を更に理解して頂けたと思います。これからも宜しくお願い致します。
 
         総合実践の様子 

『人権』についてじっくり学びます。

 本校では「在り方生き方」教育の一環として、人権教育に取り組んでいます。
 人権学習が10月24日(水)に1・3学年それぞれで実施されました。
 1年生はNPO法人「レジリエンス」西山さつきさんを講師に招き、「デートDV」をテーマにして、さまざまな角度から大変に中身の濃いお話をしていただきました。講師の熱意ある講演を、生徒はメモを取りながら真剣な態度で聞くことができました。
講演の様子
講演の様子
 
 3年生は人権啓発ビデオ「クリームパン(財団法人兵庫県人権啓発協会)」を視聴しました。この作品は「いのちと人権 ~つながるいのちを感じて~」をテーマに作成されています。いのちの尊さ、温かさについて描かれており、卒業を前にした3年生は「いのち」について、自分の問題として考えることができたはずです。
 
 どちらの学年も、相手を尊重する大切さがテーマのひとつでした。生徒には今回学んだことを、今後の学校生活や社会生活に生かして欲しいと思います。

鉛筆 1年生が進路について考えました。

 10月19日(金)に1学年で進路ガイダンスが実施されました。
 まず、全体会では『働く意味』について講演がありました。「人は何のために働くのか」など難しい内容も含まれましたが、講師の丁寧な分かりやすい話に全員が引き込まれ、予定されていた1時間があっという間に過ぎました。
 
 その後、職業体験授業として様々な分野の授業が行われました。生徒は自分の希望する2つの講座を選び、実習などを行いながら熱心に取り組んでいました。この機会をスタートラインとして進路について考えていって欲しいと願っています。
 
職業体験授業の様子(一部)
自動車に関する仕事の職業体験の様子 営業・販売に関する仕事の職業体験 電気に関する仕事の職業体験
保育・幼児教育に関する仕事の職業体験 理容・美容に関する仕事の職業体験 コンピュータに関する仕事の職業体験

夜 入学者選抜に向けた個別相談会を開催します!!

 
※ 6日間にわたり、たくさんの中学生・保護者の皆さんにご来場いただきました。ありがとうございました!

 行田・鴻巣地区の中学生向けに「6Days熊商ナイト」と称して、入学者選抜に向けての個別相談を行います。もちろん、他の地区にお住まいの参加も歓迎します。 
 日時は10月10・11・12・17・18・19日の各日午後6時から9時までです。この中で都合のいい時間に保護者同伴の上、ご来場ください。場所は行田市教育文化センター『みらい』第1学習室です。
 たくさんの方のご来場をお待ちしております。


<問い合わせ先>
埼玉県立熊谷商業高等学校
 体験入学・学校説明会係 TEL 048-523-4545 

熊商杯 中学生ソフトボール大会がおこなわれました

 「第1回熊商杯争奪ソフトボール研修大会」が、8月28日(火)・29日(水)の2日間、熊谷市荒川緑地で開催されました。
16の中学校が参加して、トーナメント戦・順位決定戦が行われ、熊谷市立熊谷東中学校が優勝し、勝利のカップを手にしま
した。中学生の皆さん、熊商ソフトボール部で今のプレーを更に磨いてみませんか?
 
大会結果
  優   勝 熊谷市立熊谷東中学校
  準優勝  熊谷市立荒川中学校
  第3位   熊谷市立奈良中学校
  第3位   上尾市立原市中学校
 
   
 

広瀬地区防災訓練が行われました

 広瀬地区4団体防災訓練が熊谷商業高校を会場にして、8月26日(日)に行われました。

 広瀬東部、広瀬西部、広瀬団地、野鳥の森に住む約400名が参加し、熊谷市長の挨拶や初期消火訓練などが実施され、地域の輪を大切にした防災訓練となりました。

  
 
  

ノート・レポート 高度資格取得を目指して!

 県の事業である「実践的職業教育推進プロジェクト」の一環で本校では専門資格取得に向けた講座を夏季休業期間を利用し実施しました。
 
1 日商簿記講座
 大原簿記専門学校(大宮校)から講師を招き、日商簿記1級及び2級の講座を実施しました。簿記部と希望する2、3年生の生徒が受講しました。
 
2 ITパスポート講座
 中央情報経理専門学校(群馬県前橋市)から講師を招き、5日間の日程でITパスポートの概略について本校ソフトウェア部の生徒を中心に学びました。 
 
 どちらも2学期以降の資格取得に向け、生徒にとって価値ある講座になったと思います。

日商簿記講座の様子