熊商生の活躍や行事・出来事

カテゴリ:熊商の取組や地域連携

熊商@くまなびや校外販売をおこないました!

6月23日(日)、熊谷駅コンコースにおいて熊商@くまなびやの校外販売を行いました。
課題研究(まなびや)を履修している生徒が社員となり運営している熊商@くまなびやで取り扱っている商品を中心に、
企業様と生徒とのコラボ商品「灼熱のカレーパン」や「桜うどん」「桜パスタ」「桜ひやむぎ」などの販売も行いました。
 
多くのお客様にご来店いただき本当にありがとうございました。 
 
  
 
当日の内容は、NHKのニュース645でも放映されました。
熊谷の高校生が地域の食品考案(NHKニュース645より)
※クリックするとNHKオンラインのページが開きます
 
次回の校外販売、皆様のご来店を熊商@くまなびや一同お待ちしております。
 
 
 

第1回熊商同窓会母校の集いが行われました

4月21日(土)、本校体育館において「第1回熊商同窓会母校の集い」が行われました。
当日は、150名を超えるOBOGが来校されました。
集いでは、吹奏楽部による演奏やバトン部によるパフォーマンスなどがありました。
昼食は食堂にて、懐かしのカレーライスをいただきました。
 
当日は、体育館前にて本校インターネットショッピングモール「熊商まなびや」の生徒たちによる、
商品販売も行われました。
 
  
         全体の様子                  吹奏楽部による演奏 
 
      バトン部によるあいさつ
 

簿記講演会

4月17日(水)、1・2時間目に2年選択(ライセンス会計コース)を履修している生徒を対象に簿記講演会をおこないました。
 
中央大学経理研究所専任講師であり、高崎商科大学でも教鞭を執られている、
小島一富士先生をお招きして「簿記会計を学ぶ意義」と題して、お話をしていただきました。
 
講演会の最後、小島先生から「簿記会計とは、普通科高校生に勝る最大の武器である。」との言葉をいただきました。
 
先生の熱のこもったお話に、出席した生徒たちはみな聞き入っていました。
 
 
 

熊商杯が行われました

 3月20日(水)に「熊商杯バレーボール大会」が行われました。
 この「熊商杯バレーボール大会」は、本校バレーボール部が主催し、中学生を対象にトーナメント形式で優勝を決める大会です。
 今回の大会では、大里中学校、大田中学校、大原中学校、江南中学校、高篠・長若中学校、中条中学校、本庄東中学校、吉岡中学校の8チームで優勝を争いました。
 各チーム奮闘し、ベストを尽くした大会となりました。入賞チームは以下の通りです。
 
 優 勝  大原中学校
 準優勝  江南中学校
 第3位  本庄東中学校、中条中学校
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 

快挙!県内唯一、団体賞受賞

 「第7回 いのちと献血俳句コンテスト」に於いて、熊谷商業高校が県内で唯一、団体賞を受賞しました。これは旺文社学芸科学コンクールで学校賞受賞に続いての快挙です。
 5年前、日赤からの強い要請で参加し、翌年からは国語科・保健部の協賛として希望者に作品を募りました。今年は1年生の95%が応募し、表現することの楽しさを学びました。その結果、各都道府県の高等学校で各1校受賞の中に入れたことは、93年の熊谷商業の歴史に刻むことができました。団体賞の賞状は、校長室前に掲示してあるので、来校の折には是非ご覧下さい。

正門キャンペーンを行っています。

 本校では登校時間に「正門キャンペーン」を行っています。
 「正門キャンペーン」では、生徒会を中心として、全職員、委員(HR委員・風紀委員・交通安全委員)による、登校指導、駐輪場の整理等を行っています。
 

 


スペシャリストに学ぶ!

 12月19日(水)に商業科2年生ビジネス流通コースの選択者を対象とした「手話講習会」が行われました。
 熊谷市ろう者協会・熊谷手話サークルから講師をお招きし、過去の経験やろう者を取り巻く現在の社会情勢などについて広いの視点から講演をしていただきました。それを踏まえ、生徒は実際に手話を交えてのコミュニケーションについて学びました。将来、社会人となった際に知っておいて良かったと感じられる内容であり、生徒は熱心な態度で講演に臨むことができました。
手話をする男の子と女の子
 

生徒会が活躍!!

 12月18日(火)に本校の生徒が地域の清掃活動に自主的に取り組みました。
 ごみ拾いを通じて、ごみを捨てないよう心掛けようという考えから、前生徒会長が全校生徒に呼びかけボランティアを募りました。そして、本校生徒が利用するひろせ野鳥の森駅、石原駅、熊谷駅周辺の清掃活動を行いました。
 本校生徒には、今後もさまざまな場面を通じて、地域に根ざした活動を続けて欲しいと願っています。
 
ひろせ野鳥の森駅周辺での活動     石原駅周辺での活動
 
熊谷駅周辺での活動
 
 
※本校の行事では、生徒会が中心となり、委員会や部活動が協力して実施されるものが数多くあります。

第56回全国学芸サイエンスコンクール学校奨励賞受賞

 12月3日(月)、三浦朱門(日本芸術院長)審査委員長ほか13名の委員による「学芸ジャンル最終審査会」が開催され、熱心な審議の結果、埼玉県熊谷商業高等学校がみごと「学校奨励賞」を受賞しました。今回を含めて3年連続、複数の入賞者を出し、授業の一つとして取り組んだことが評価されたと思います。今年度の入賞者は以下の通りです。
 
 詩部門    間庭 綾香さん 「心の虹」(1年)
         小田橋 くるみさん 「裏方」(1年)
 写真部門   松野 尚史さん 「手作りこんにゃく」(1年)
 松野尚史さん「手作りこんにゃく」