熊商生の活躍や行事・出来事

熊商ダイアリー

にっこり 今年も取り組みます~校外美化活動~

熊商生徒会の美化委員会では、年7回の予定で校外美化活動を実施しています。これは地域社会に感謝の気持ちを持ち、よりよい環境づくりを目的にした学校独自で取り組むボランティア活動です。

2学期になり最初の活動は9月26日(月)放課後でした。

 1年から3年までの美化委員がそれぞれの分担(通学路)を清掃、残念ながらポイ捨てや吸殻もありましたが、地域の方々や熊商生がいつも気持ちよく通れる道になるように取り組むことが出来ました。

 

会議・研修 授業公開~教員間の学び合い~

9月15日(木)初任者研修の一環として、商業「簿記」の公開授業を実施しました。

テーマは「仕入れ代金の支払い」です。

先生から授業のプラン説明の後、今日の問として、支払いの方法として3つの方法が示されました。個人で考える時間もしっかりと確保し、その後、グループで対話をしながら内容を深めます。自分たちで取り組んだ課題を生かして今日の問いに対する答えを導きます。
どの生徒も主体的に取り組んでいる様子が伺えました。最後は、どのグループも活発に活動をし学びを深めることが出来ました。

学校 9月21日は「ふれあいデー」です。

本日9月21日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤を働きかけてまいります。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

ひらめき 官民連携で実施された「第9回埼玉フェア」に参加しました。

9月15日(木)~20日(火)の期間、「第9回埼玉フェア」が埼玉県内のイオン24店舗で開催されました。

このうち、イオン熊谷会場では18日(日)に、北部地区の専門高校(農業、工業、商業、家庭等の学科を有する高校)が集まり、「専門高校ってなんだろ。~埼玉県専門高校7校が集結!~」と題して、体験イベントや開発商品等の販売を行いました。

台風の影響で天気が不安定な中でしたが、多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

 〇3階体験イベントの様子(熊谷商業「巧のタイピング体験」)

ご来場いただいた多くの皆様に、現在、県大会6連覇中のワープロ部員の巧みなタイピングを見ていただきました。さらに実際にタイピングの体験もしていただきました。

〇1階販売催事の様子(熊商どら焼き販売 ※協力和菓子司 花扇

「熊商どら焼き」は用意した200個が昼過ぎには完売となりました。ご購入いただいた皆さま、ありがとうございました!

  • 埼玉県とイオン株式会社・イオンリテール株式会社は、包括的連携協定に基づき、地域振興や県民サービスの向上に連携して取り組んでいます。今回の「第9回埼玉フェア」に関する県政ニュース報道発表資料等はこちらからご覧になれます。