熊商生の活躍や行事・出来事

熊商ダイアリー

本 夏休み中の本校図書館運営について

国から本県に対して緊急事態宣言が発令されました。

これを受け、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、 本校図書館は夏休み中、図書の閲覧・貸出・返却を中止します。このため、図書委員会の当番もありません。

本校は、今後も感染拡大防止に努めながら教育活動を進めてまいります。皆様のご理解をお願いいたします。 

北部地区進学フェア

北部地区県立高校進学フェアが7月23日(土)・24日(日)の二日間、熊谷西高校を会場に実施されました。熊商のブースには2日間で合計100組以上の中学生・保護者が個別相談に来られました。

中学生にとっては、この夏休みが大事な時期になります。しっかり進路調べをして欲しいと思います。

第1回学校説明会(部活体験)

7月21日(水)晴れ

本日、第1回学校説明会を行いました。

新型コロナウイルス感染防止対策として、リモートにてご説明させていただきました。

学校長挨拶 入試について

説明会後、施設見学や個別相談をさせていただきました。

  

猛暑の中、またお忙しい中たくさんの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

秋の学校説明会では、実際に商業科目を体験していただけるよう只今準備しております。

少しでも本校に興味・関心のある中学生の皆さん。

熊商で、商業科目を学んでみませんか?

教職員一同お待ちしております。

部活動に参加されたの中学生の皆さんの様子をご紹介させていただきます。(現在、運動部16団体、文化部9団体が活動中です。)

サッカー部 テニス部

バレー部 男子バスケット

女子バスケット 柔道

剣道 卓球

ソフトボール 弓道

 

 

 

学校 本日は「ふれあいデー」です。

本日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。
皆様の御理解と御協力をお願いします。

お知らせ 第1回学校説明会(部活体験)を予定通り実施します。

熊谷商業高校では7月21日(水)に第1回学校説明会(部活体験)を予定通り実施します。

たくさんの中学生、保護者の皆様のお申込みに感謝いたします。

さて、コロナ禍での実施となりますので、来校される皆様におかれましては、以下の点にご配慮をいただきたく、お願いいたします。

  1. 本校では県教育委員会のガイドラインに従って、感染予防に努めながら学校説明会を実施します。
  2. 発熱などの体調不良の場合は、来校を控えてください。
  3. 家庭内に体調不良、またPCR検査対象となった方がいる場合は、来校を控えてください。
  4. 校内ではマスクの着用をお願いします。
  5. 水分補給等の準備を必ずお願いします。熱中症なども懸念されますのでご注意をお願いします。
  6. 当日、ご来校の後、体調不安が生じた場合はその時点でお帰りいただくこともございます。

皆様のご来校をお待ちしております。

1学期終業式

7月20日(火)晴れ

本日、1学期終業式をリモートで行いました。

 

<校長講話>

各学年に向けて・・・

1年生は、高校生活への助走期間が終わり本格的なスタートの時期

2年生は、学校の中心として活躍が期待されると同時に、卒業後の進路を意識し頑張っていかなければならないスタートの時期

3年生は、進路決定の正念場を迎え就職希望の生徒は勿論、進学希望の生徒にとっても本格的なスタートが切られる時期

なぜ、夏休みを前に「スタート」なのか・・・

それぞれの「スタート時期」である皆さんに、実りのある夏休みとしてスタートを切って欲しいという願いを込めて”夢七訓”(埼玉の偉人:渋沢栄一の言葉)を例にお話をされました。

”夢七訓(ゆめしちくん)”の力強い言葉を参考にして、「向上」しながら、皆さんの今後の有り様を深く考えれば、きっと幸福な人生につながるはずです。この夏休みに、それぞれが、それぞれの「夢」のスタートを切ってください。という励ましの言葉がありました。

<生徒指導部長から>

1学期を振りかえって・・・

挨拶や身だしなみ、正しいスマホの使い方等各自で振り返り、『未来に向けて反省しよう』というお話がありました。

 また、「向上心を持って夏休みを過ごそう」「こんなもんでいいや、ではなく、あとちょっと頑張ってみよう」という気持ちで夏休み42日間を過ごしてほしいというお話がありました。

 

明日から42日間の夏休みが始まります。

自覚ある行動で、健康に留意し、進路実現・夢の実現に向け頑張りましょう。

そして、新たな気持ちで元気に9月が迎えられますように! 

壮行会

7月20日(火)晴れ

全国大会へ出場する「簿記部」と「ワープロ部」のみなさんへ壮行会を行いました。

<簿記部> 顧問の先生と代表者が大会に向けて、意気込みを話してく    れました。

 

<ワープロ部>全国大会連続出場。

『今年は賞を取る!』と意気込みを話してくれました。

簿記部もワープロ部も商業高校ならではの部活動です。

「中学生の皆さん、一緒に全国を目指してみませんか?」

 

お祝い 表彰式

7月20日(火)晴れ

コロナ禍においても努力を惜しまず向上心を持ち、部活動の大会で輝かしい成果を修めた生徒へ表彰式を行いました。

簿記部とワープロ部は全国大会へ出場が決定しています。

熊商生は、”運動部”も”文化部”も、全力で頑張っています。

 

 

<柔道部>

     

 

<硬式テニス部>

    

 

<卓球部>         

 

<簿記部>

 

<ワープロ部>

   

 

2年 学年集会

7月19日(月)晴れ

本日、学校大掃除終了後、学年ごとに集会を行いました。

教頭先生から、熊商生としてプライドを持った行動を心掛けてほしいというお話の後、各担当者から次のようなお話がありました。

①夏休みの課題について

②身だしなみについて

③修学旅行について

たくさんの夏休み課題が出されています。

この夏は、部活に!勉強に!全力で取り組みましょう。

 

 

 

<学年表彰>

5月に開催した遠足の表彰を行いました。

あいにくの雨模様でしたが、それぞれが感じたことを俳句にしたり、行田のPR動画を作成したり有意義な一日となりました。

<松尾芭賞にノミネートされた作品を一部紹介します>

 鉛筆新しき 友との旅路 夏近し

 本さきたまの 上から行田を 見渡した

 鉛筆梅雨入りの 水のしたたる りりしい忍城

 本行田旅 降りゆく雨の 田を歩く

 鉛筆雨の中 蔵と草花 蝶が舞う

 

非行防止教室

7月15日(木)雨

夏休みを迎えるにあたり、各学年ごとに「非行防止教室」を行いました。

今年度は、『未来は自分で守る~非行は絶対アウト~』というDVDを視聴しました。

 

 

わかりやすい内容で、誘惑の多い夏休み等をどう過ごしたらいいのか、各自で考え見直す良い機会となりました。

 

携帯端末 第1回学校説明会のWeb申し込み、間もなく〆切です。

第1回学校説明会(部活体験)のWebでの申し込み締め切りは本日7月14日です。

こちらから申し込みができます 右学校説明会申し込みのページ

熊谷商業高校は「生徒の希望する路(みち)を拓く商業高校」です。皆様のお申込み、来校をお待ちしております。

出張・旅行 2年生 修学旅行保護者説明会

7月13日(火)晴れのち曇り

本校体育館にて、修学旅行保護者説明会を行いました。

今年度は、『北海道・東北方面』へ旅行を計画しております。

南三陸町で”東日本大震災の震災学習”を、青森では”ねぶた祭り”を体験する予定です。

新型コロナウイルス感染防止対策を徹底したうえで、計画通り実施できるよう旅行会社様と入念な打ち合わせを日々行っております。

保護者の皆様、お忙しい中、またお暑い中ご出席いただきありがとうございました。

ノート・レポート 進路ガイダンス(1・2年生)

7月13日(火)晴れのち曇り

それぞれの学年で進路ガイダンスを行いました。

2年生は(株)進路情報ネットワーク様にご協力を頂き、分野別「四大短大・専門学校・看護医療・就職(民間、公務員)」に講師の方をお招きしてご講演頂きました。

お忙しい中、ありがとうございました。

 

熊谷商業は生徒の希望(進学、就職)に沿った進路が実現できます。

進路に強い熊商!!詳細等は、ぜひ学校案内をご覧ください。

 

 

 

 

スコラ手帳・ポートフォリオノートの使い方講座

7月12日(月)晴れのち曇り

1・2年生を対象とした「スコラ手帳・ポートフォリオノートの講習会」を行いました。

講師に(株)NOLTYプランナーズの木下裕介様をお招きして、ご講演をいただき、手帳に記録することの大切さや活用方法等を教えていただきました。

お忙しい中、ありがとうございました。

  

進路実現のため、充実した高校生活を過ごすためにも”スコラ手帳”を積極的に活用していきましょう。

 

 

 

 

 

 

鉛筆 求人票の校内公開を始めました。

7月1日から求人票受付が始まりました。

受付開始後、多くの企業の皆様にご来校いただきました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

さて、受付をした資料を整理し、先週末から生徒への公開が始まりました。熊商では求人票を電子で整理しICTを活用して生徒に公開しています。保護者の皆様にもこの仕組みを利用してご覧いただくことができます。

7月9日には、3年生就職希望者向けのガイダンスを行い、今後の手続きについての理解を深めました。

(ガイダンスの様子)

昨年度、熊谷商業はコロナ禍の状況ではありましたが、早期に就職希望者の内定率100%を達成しました。

熊谷商業高校は生徒の進路を実現する商業高校です。

普通救命講習会

7月9日(金)

 熊谷消防署の方々にご協力をいただき、本日、生徒対象の普通救命講習会を行いました。

 今回は、緊急時の心肺蘇生法やAEDの使用方法等の知識と実技を学びます。

 この講習を受講した生徒には”普通救命講習会修了証”が交付されます。

 熊谷消防署員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

実習の様子

 

<実習の風景>

 

 

eラーニング講習会

7月1日(木)

本日、教職員を対象にeラーニング講習を行いました。

ICTを活用した授業展開を導入するにあたり、操作方法から資料の作成、配布手順等を学びました。

リモート授業に対応できるよう教員も日々勉強です。

 

学校 学校評議員会及び学校評価懇話会を開催しました。

6月23日午後、今年度第1回目の学校評議員会及び学校評価懇話会を開催しました。

今年度学校評議員を担っていただく5名の皆様にご来校いただき、今年度の熊商の取組にさまざまなご意見をいただきました。

【学校評議員会の様子】

 

また、学校評価懇話会では生徒代表も3名加わり、活発な意見交換が行われました。

会議でいただいた意見を参考に、よりよい学校づくりに努めてまいります。

学校評議員の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

鉛筆 教職員研修会を実施しました。

6月17日(木)放課後、県立総合教育センターから講師をお招きして、「観点別評価に関する研修会」を実施しました。

【密を避けるため、120名以上が収容できる視聴覚室で実施しました】
 

未確定な部分も多くある状況の中、校内で課題や問題意識を共有することができました。

お忙しい中、講師を引き受けていただいた講師の皆様、ありがとうございました。

学校 本日は「ふれあいデー」です。

本日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤(午後4時55分)を働きかけてまいります。
皆様の御理解と御協力をお願いします。

ノート・レポート 学校訪問がありました。

6月17日午前、埼玉県教育委員会の委員3名(後藤素彦 委員<教育長職務代理者>、石川美津夫 委員、戸所邦弘 委員)のよる学校訪問がありました。

授業に臨む生徒の様子、施設の状況、また学科転換2年目の「総合ビジネス科」に関することなど、多岐にわたり熊谷商業高等学校の現状について知って頂くことが出来ました。

【校内視察(授業見学の様子)】

お忙しい中、ご来校いただいた委員の皆様、ありがとうございました。

! 目指せ!新・社会人!!

6月15日の放課後、3年生就職希望者を対象に校長による面接指導がありました。校長から生徒に「目標や熱意を持って就職試験に臨むことが大切」等の話がありました。

熊谷商業高校は昨年度就職内定率100%を早期に達成、1年生からのさまざまな積み重ねが大きな成果を挙げています。

熊谷商業高校は「生徒の未来を拓く商業高校」です。

にっこり 性教育講演会(3年生)

6/9(水)に3年生対象の性教育講演会を実施しました。

講師は先週、2年生を対象に講演していただいた、さくらい助産院・助産師/思春期保健相談士の櫻井裕子先生に再び来校していただき【『ココロとカラダ、性と生』~高校生のみなさんへ助産師から伝えたいメッセージ~】という演題で講演をしていただきました。

この講演をとおして、生徒ひとりひとりが自分自身を理解し、さらに周囲への思いやりに繋がっていくと確信しています。

暑さ厳しい中でご講演いただいた櫻井先生、ありがとうございました。

学校 校長による面接指導

熊谷商業高校は【生徒の進路を実現する商業高校】です。

本日6/4(金)、3年生全員を対象に「校長による面接指導」を実施しました。就職、進学を問わず進路決定に向けて「面接」が課される場面があります。個々の面接指導に先駆けて、全体での面接に関する概要や意義などについて説明がありました。

校長からの熱い指導は3年生の皆さんに伝わったでしょうか。個々の目標を明確にし、それを言葉にすることが大切です。ぜひ、今後の進路実現に生かしてください。

にっこり 性教育講演会

6月3日(木)☼

さくらい助産院・助産師/思春期保健相談士の櫻井裕子先生をお招きして【『ココロとカラダ、性と生』~高校生のみなさんへ助産師から伝えたいメッセージ~】という演題より、2年生に向けてご講演をしていただきました

それぞれのカラダや妊娠の仕組み、性感染症、性的同意などわかりやすくオープンに時にユーモアを交えながらお話していただきました

最後に先生から

・大好きな人にYESもNOも言えるお付き合いをしましょう

・安心、安全、対等、同意こそ長くお付き合いできる方法である

と、アドバイスをいただきました

 

 お忙しい中、ご講演いただいた櫻井裕子先生、ありがとうございました。

 ※密を避けるため、学年毎に講演会を実施しています。1学期中に、3年生、1年生に向けても実施を予定しています。

会議・研修 先生も学びます。

熊谷商業高校は就職、進学問わず「生徒の進路保障」を重点化して、全校で取り組んでいます。

 5月24日(月)の放課後、進路指導に関する職員研修会を実施しました。講師をお招きし、感染症予防を徹底、密を避ける配慮をしたうえでの実施となりました。

進路決定を直前に控えた3年生担任の他、多くの先生が参加し、生徒の進路指導について、さまざまな情報を得ることができました。

ご講演いただいた講師の先生、ありがとうございました。

電車 1年 校外HR

5月21日(金)☂

入学後、初めての定期考査を終え、ほっと一息している1年生

入学から早1か月半が経ちますが、今回はクラスの親睦をより一層強めるため校外HRを実施しました

場所は、秩父

神社や札所、資料館、アニメ・・・”秩父まちなかマップ”を手に班別行動にて活動しました

ソーシャルディスタンスを守り、今できることをみんなで楽しみました

 

電車 2年 校外HR

5月21日(金)雨

歴史ある行田市の魅力を再発見する学習を行いました

埼玉県行田市公式観光サイトは こちら

「たびなび行田」(アプリ)を利用し、”足袋蔵をたずねてタビするコース”をスタンプラリーしながら街歩きをしました

何個集められたかな?

これから、生徒たちは行田市をPRする15秒CMを作成します

どんな作品が出来上がるのか?とても楽しみです

また、”思い出を短歌で残そう”という企画もあります

皆さんが行田を旅して、思ったこと感じたことを素直に歌にしてみましょう。

グループ 進路に関する保護者会

5月21日(金)、進路に関する内容をテーマとして、3年生とその保護者対象の「保護者会」を実施しました。

予定では午前の全体会、午後の分科会の終日を予定していましたが、まん延防止等重点措置を考慮し、規模を縮小して実施しました。

今後の三者面談や進路選択の流れについてご理解をいただけていれば幸いです。

参加していただいた保護者の皆さま、お忙しい中、ありがとうございました。

※校長挨拶

※学年主任挨拶

※進路指導部説明

 

お知らせ 本日は「ふれあいデー」です。

本日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤(午後4時55分)を働きかけてまいります。
皆様の御理解と御協力をお願いします。

2年生 科目選択説明会

5月20日(木)

2年生を対象に3年次における4群、5群の科目選択説明会を行いました。

簿記、情報、経済、看護、英語、理科等たくさんの科目があります。

みなさんの進路実現へ向けて適切な科目を選択し、スキルアップを目指しましょう。

自分の将来をイメージして、真剣に取り組んでいきましょう

1年生 群選択説明会

5月20日(木)

入学後1か月半が過ぎ、学校にも慣れ、商業科目の特性も理解してきた1年生へ向けて、2年次の群選択説明会を行いました。

本校は、それそれの”進路実現”にむけて、2年次より学習内容を自分で選択することができます。

みんな真剣な眼差しで、説明を聞いていました 

会議・研修 進路実現に向けて

5月10日から12日の3日間、3年生に向けた進路別説明会を実施しました。(写真は就職希望者の説明会)

昨年度、熊商では全ての生徒が進路を決めて卒業を迎えることができました。就職の内定率も県内トップ(!)、県内の平均内定率を大きく上回りました。熊商の就職面での強みが改めてわかる結果です。

熊谷商業高校は就職・進学それぞれの強みを生かして、生徒の進路実現を図っています。

鉛筆 中間考査が始まります

5月17日(月)から20日(木)まで中間考査です。
生徒の皆さんは、しっかりと学習に取り組んでください。
ご家庭におかれましても、生徒が学習に取り組めるよう、ご指導をお願いいたします。

埼玉県立熊谷商業高等学校

PTA・後援会総会

コロナウイルス感染拡大防止を徹底した上で、5月8日(土)に令和3年度PTA・後援会総会を開催する運びとなりました

お忙しい中多くの皆様にご出席頂きありがとうございました

会員の皆様のご理解ご協力により、無事に開催、終了できましたこと心よりお礼申し上げます

今後も熊谷商業高校へのご支援をよろしくお願いいたします

 

離任式

4月22日(木)

コロナウイルス感染防止対策の一環として今年度の離任式は、リモートにより行いました

お忙しい中7名の先生が出席してくださり、生徒へ温かい励ましの言葉をかけて頂きました

花束贈呈 

・自分が幸せになれる仕事を選ぶこと

・希望を持ち、諦めずに取り組むこと

・高校生活で、これだけは頑張ったといえることを見つけること

・努力は裏切らない・・・など

また、皆さんが共通しておっしゃった熊商生の良いところは

「気持ちの良い挨拶が出来るところ!」だそうです

これからも率先して挨拶をすることを心掛けていきましょう

教室風景 

学校 4月23日(金)は「学校閉庁日」です。

4月23日(金)は熊谷商業高校の開校記念日です。このため、本校ではこの日を「学校閉庁日」といたします。

埼玉県教育委員会では「働き方改革」を進めています。学校における業務改善のひとつとして、今年度は県立学校の171校(96.6%)が「学校閉庁日」を設けています。

趣旨をご理解いただき、ご協力をいただければと思います。

埼玉県立熊谷商業高等学校

お知らせ 本日はふれあいデーです。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。
「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。
皆様の御理解と御協力をお願いします。 

令和3年度 入学式

4月8日(木)

”ご入学おめでとうございます”

清々しい陽気の中、令和3年度入学式を行いました

今年は、コロナウイルス感染拡大防止のため1家族1名での参列となりました

保護者の皆様、ご理解・ご協力ありがとうございました

校長式辞

「校訓”向上”を心の礎に、学業はもとより部活動等に積極的に取り組み有意義な高校生活を送ること。専門教科を学び社会に貢献できる知識と能力を身につけること。」等お話がありました

校長式辞新入生誓いの言葉

新入生誓いの言葉

 「熊商で、資格取得や勉強、部活動等全力で取り組んでいきます!」という熱意溢れる宣誓がありました

学年団祝電

たくさんの祝電を頂きありがとうございました

<新入生の皆さんへ>

伝統ある熊商の生徒であるという誇りを忘れず、3年間の高校生活を実り多きものとなるよう主体的に考え行動しましょう

学校 令和3年度 1学期始業式

4月8日(木)

心晴れやかに令和3年度がスタートしました

新型コロナウイルス感染拡大防止のため放送にて始業式を行いました

校長先生より

 新学期にあたり・・・

「自分の未来を想像し、それに向かって明確に目標を持ち、主体的に取り組むことの大切さ」について

他人の無責任な意見に惑わされず、自分の判断で将来を切り開くための目標を持つこと、そのために自分で判断できる能力を身につけることが必要であること等お話がありました

 <3年生へむけて>

 世の名で一番楽しいことは

   生涯を捧げて働ける仕事を持ち充実した人生を送ること

 世の中で一番寂しいことは

   するべきことがない人生

自分の進路実現に向けて頑張ってほしいとエールがありました

 <2年生へむけて>

 学校の中心となる学年であること

 生活をしっかり送り、実学を身につけよう

 視野を広げよう

 主体的に考え、判断し、率先して行動しようという言葉を頂きました

 

生徒指導部長より

今年度重点目標

  ・8時30分から朝学習(5分前には着席し準備をしましょう) 

  ・身だしなみ

  ・スマホの使用方法  

いつでも進路活動に臨める身だしなみ(服装、頭髪)で学校生活を送れるよう心掛けてほしいというお話がありました

創立100周年記念式典

3月19日(金)

華々しく盛大に開催を予定していた式典でしたが、コロナの影響で規模を縮小し、本日、本校体育館にて執り行いました

大正9年に開校し、時代の流れとともに変革を繰り返し、歴史と伝統を受け継ぎ今年で101年目

同窓生は、2万5000余名、各分野で活躍されていらっしゃいます

大原校舎より移設された希望の塔 校訓”向上”

校長式辞より

「・(略)・熊商は、創立100周年を機に、より充実した商業教育を目指して学科を「総合ビジネス科」に改め、女子の制服を42年ぶりに一新し、新たな100年に向けて大きな一歩を踏み出しました。時代の流れを俊敏に反映させながらも、創立100年の歴史と伝統に裏打ちされた新生”埼玉県立熊谷商業高等学校”の始まりです。・(略)・本校を支え築き上げていただいた同窓生の皆様、地域や関係機関の皆様、職員の皆様に改めて感謝申し上げますとともに、新たな100年に向けて歩みだした熊商に一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。」

実行委員長式辞より

「・(略)・一世紀の歩みを支えられた諸先輩方の御努力と御苦労に心から敬意を表しますとともに、埼玉県、熊谷市及び周辺自治体等の行政機関をはじめとする関係機関の皆様、日々生徒と接しておられる先生方や学校関係者の方々、また保護者、地域住民等、たくさんの方々のお陰であると衷心より厚く御礼と感謝を申し上げます。(略)変化の激しい時代の中にあって100年を通過点として150年、200年を目指し、熊商の更なる発展を心から御記念申し上げます(略)」