熊商生の活躍や行事・出来事

熊商ダイアリー

情報処理・パソコン 第2回学校説明会①(体験授業)

第2回学校説明会を8月9日(火)に実施しました。
今回は商業科目の情報処理の授業を体験してもらいました。コロナ禍などを考慮し午前・午後に分散、定員を設けさせていただいての実施で、生徒・保護者合計で約160名の参加をいただきました。
表計算ソフト「EXCEL」の様々な機能を体験してもらい、「わかりやすかった」「楽しかった」などの感想をいただきました。商業科目の楽しさや魅力を感じてもらえたようであれば幸いです。

 

情報処理の体験授業は夏休み中にあと1回(8月25日)実施されますが、参加希望者多数により、受付開始早々に定員になってしまいました。そこで、急きょ9月3日(土)にも同じ内容で体験授業を開催することとしました。たくさんの中学生に熊商の魅力を感じてもらいたいと思います。

学校 「学校閉庁日」のお知らせ

埼玉県教育委員会では「働き方改革」の取組のひとつとして、8月11日から16日を「サマーリフレッシュウィーク」としています。この期間は原則として埼玉県教育委員会主催の会議などを行わないこととしています。

熊谷商業高校でもこれを受けて、11日から16日を「学校閉庁日」とします。この期間は平日も含め原則窓口業務等は行いません。

ご理解をお願いいたします。

会議・研修 体験授業を追加で実施します!

定員に達したため、8月15日で受付を締め切りました。(8月15日午後7時追記 更新)

 

第2回学校説明会(体験授業)の
参加希望者が多数のため、
体験授業を追加開催いたします。

夏休み中の体験授業に
参加できなかった方は
是非お申込みください。


 実施日時
 :9月3日(土)9:00~
内  容
 :情報処理(8月9日・25日の体験授業と同じ内容)
  ※8月中に参加された方のお申し込みはご遠慮願います
定  員
 :45組(中学生、保護者含め90名)


申し込みは8月10日(水)午前9時から
このHP上で開始しています。

申し込み方法はHPのみとなります。
 >申し込みページはこちらです→ 申込ページ

夏休み元気に過ごしていますか? その2

〇 悩んでいることはありませんか?

 夏休みで、話したい人に会えない、でも誰かに聴いてほしい。または、専門的なアドバイスが欲しい。こんな時は相談機関を利用するのもひとつの方法です。『埼玉県困った時の相談窓口』で検索してみてください。いろいろな相談機関が載っています。ひとりで悩まないでください。

 相談 こころのサポート(埼玉県).png

 相談 子どもスマイルネット.png

 相談 親と子どもの悩みごと相談(埼玉県).png

 相談 スマート保健相談室(厚労省).pdf

夏休み元気に過ごしていますか?その1

 毎日暑い日が続いています。

 今年の夏休みも『熱中症予防✖コロナ感染防止』です。制限が多い中ではありますが、生活リズムを整え、健康を維持できるように気をつけて過ごしましょう。

 

〇熱中症に注意しましょう。

 環境省の示す暑さ指数(WBGT)で『危険』となる日が続いており、熱中症警戒アラートが発令されています。

 ・気温の上がる時間帯の外出はなるべく避け、涼しい場所に移動するなど熱中症に注意してください。

 ・マスク着用により熱がこもりやすく、喉の渇きを感じにくくなっています。人との距離をとり、適宜マスクを外して休憩を心掛けましょう。また、室内で冷房使用中も意識的に空気を入れ替えるなど新型コロナウイルス感染症の予防への注意も併せてお願いします。

 ~ 熱中症予防3つの備え ~

1 上手にエアコンを使い、こまめな換気と水分補給を忘れずに

2 外出は暑い日・時間を避けて、日傘・帽子と涼しい服装を

3 めまい、立ちくらみは熱中症のサイン。

  受診するか迷ったら ♯7119へ相談を

警戒アラート全国運用中(内閣府).pdf

暑さとコロナに負けない夏休み(埼玉県) .pdf

熱中症予防5つのポイント(埼玉県).pdf

暑熱順化ポイントマニュアル(日本気象協会).pdf

災害時の熱中症予防(環境省).pdf

 

〇新型コロナ感染症対策、引き続きよろしくお願いします。

マスク 熱中症予防✖コロナ感染防止(環境省).pdf

マスクの着脱メリハリつけて (埼玉県).pdf

感染不安・無料検査リーフレット(埼玉県).pdf

 

第2回PTA・後援会常任理事会実施

8月6日(土)BA.5対策強化宣言発令のなか、感染防止対策を徹底強化しながら第2回PTA・後援会常任理事会を実施しました。

令和4年度下半期のPTA活動および色々な議題を慎重に審議しました。

会員の皆様方がやりやすいPTA・後援会活動を目指して取り組んでいきたいと考えています。今後ともよろしくお願いします。

 

第1回学校説明会(部活体験)が行われました!

8月2日(火)、第1回学校説明会(部活体験)が行われました。
リモートによる学校概要説明の後、各部にわかれて部活動体験を行いました。
中学生は少し緊張しながらも、高校生との練習に一生懸命取り組んでいました。

多くの中学生・保護者の皆さま、暑い中ご参加ありがとうございました。

 

「続きを読む」をクリックすると、他の部活動体験の様子の写真がご覧になれます。

全国情報処理競技大会

7月31日(日)全国情報処理競技大会(会場明海大学)に個人として出場しました。全国大会の緊張感があるなか、本人は集中して頑張って大会に臨んでくれました。結果は残念ながら個人入賞できませんでしたが、いい経験はできたと思います。これからは2年生以下後輩達が継続して日々の活動に取り組んでくれたらと考えています。今後とも応援よろしくお願いします。

合格 日商簿記検定2級 5名合格

7月19日に日本商工会議所主催の簿記検定の団体試験を実施し、2級に3年生5名合格しました。合格した生徒のほとんどが授業で今年2月から日商2級の学習をはじめた生徒で、3年生になって、週6時間の授業で学習を進め、今回の合格となりました。今回の合格により、日商簿記2級取得者は合計7名となりました。

日商簿記検定は年3回(6月・11月・2月)定期的に実施される統一試験(ペーパー試験)以外に、昨年度からネット試験や団体試験も導入されました。今回の試験は、本校で初めて団体試験方式で実施しました。団体試験は、団体単位で一定の受験者が集まった場合に実施でき、実施時期もその団体で決めることができるものです。

鉛筆 北部地区県立高校進学フェア

北部地区県立高校進学フェアが7月23日(土)・24日(日)の2日間、熊谷西高校を会場に実施されました。

この進学フェアは県北の県立高校22校が参加し、完全予約制の個別相談の形式で実施されました。熊商のブースには2日間で100組近くの中学生・保護者が来場されました。

個別相談では総合ビジネス科の特徴や選抜基準(面接を実施しないこと)などの話題が多かったようです。

中学生にとっては、この夏休みが大事な時期になります。しっかりと高校調べをして自分にあった高校をみつけて欲しいと思います。

熱中症警戒アラートについて

夏休み中に気をつけて欲しいことの一つに「熱中症」があります。
全国で運用されている「熱中症警戒アラート」を知っていますか。

ぜひ、こちらで確認をして下さい。

無理のない省エネ生活で、熱中症予防に努めてください。

本日は「ふれあいデー」です。

本日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤を働きかけてまいります。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

表彰式・壮行会・1学期終業式が行われました!

7月20日(水)1学期終業式が行われました。

終業式前には、部活動や資格取得に関する表彰式が行われ、多くの生徒が表彰されました。

続いて、全国大会に出場するワープロ部・簿記部・ソフトウェア部の壮行会が行われました。
選手からは『埼玉県・熊商の代表として、練習の成果が発揮できるよう努力する』との決意表明がありました。
選手の皆さんの健闘を祈ります!

終業式の校長講話では、『日々の小さな努力の積み重ねが、大きく飛躍するための力になる』との話がありました。
2学期以降に大きく飛躍できるよう、目標を持って夏休みを有意義に過ごしましょう。

生徒指導部からの話では、周囲への『恩返し』を意識して行動することの大切さについて話がありました。
また、長い夏休み期間も犯罪から自分の身を守り、交通安全に気をつけながら行動するよう話がありました。

2学期始業式は9月1日(木)です。
元気に登校できるよう、体調管理にも気をつけながら規則正しい毎日を送りましょう。

壮行会(ワープロ部)

県大会を勝ち抜き、全国大会へ出場する私たちのために、本日、壮行会を開いて頂きました。

ワープロ部は、今年で6年連続全国大会出場となります。県代表としてプライドをもって競技に臨みたい思います。

(全国大会は7月27日東京で開催)

 

「今年こそ上位入賞を目指し、これまで一緒に励ましあってきた仲間の思いを忘れず、競技に集中したいと思います。引き続き応援をよろしくお願いいたします。本日は、壮行会ありがとうございました。」

 

令和4年度 ウィンターカップ北部支部予選

三年生1名以外が前大会で引退し、新チームになっての初めての大会。引退したときにはマネージャー含む1年生3人のみ。この先どうなるかと思っていたが、前からバスケに対する気持ちがあった2年生が入部した。

vs深谷第一高校 ( 28 ー 99 )

試合が始まり、こちらが先制点を決め少し勢いに乗れるかと思ったが、終始相手にペースを掴まれて試合が進む。

ところどころで得点のチャンスは見れたが、練習不足、チームワーク不足によりなかなか得点できない。気づけばあっという間に点差がつき70点差以上で大敗を喫した。

3年生のほとんどが引退してしまった中で残った部員たちは大きな不安があったことだろう。人数がなかなか揃わない中、練習試合も出来ずだったが、その中で1試合やり切り、28得点できたことは自信に繋げてほしい。

 

オフェンス面、ディフェンス面、精神的な面も含めたくさんの課題があることがわかった。それまでに基礎・体力作りをみっちり行っていきたい。今回の大会で今の自分たちの現在地を知る良いきっかけになった。この試合を通して学んだことをどのように活かせるか楽しみだ。

キャリアを育む!進路ガイダンスを行いました!

7月15日(金)、1学年はリモートにて進路ガイダンスを行いました。

1限の講演会では『高校生活と進路』というテーマで講師の先生からお話がありました。
高校生活3年間は社会へ出るための準備期間であり、コミュニケーション能力を身につけることの大切さについても話がありました。

2限は『社会人基礎力を知ろう』をテーマに、ペーパータワーゲームを行いました。
4〜5名でグループを作り、みんなで意見を出し合いながら、より高く紙を積めるよう協力して取り組んでいました。

3限の講演会では、『高校卒業後の進路について理解する』というテーマで、進学・就職について3名の講師の先生から話がありました。

1年生は高校に入学して数ヶ月ですが、将来について真剣に考える姿が多く見られました。
早めの行動を心がけ、有意義な高校生活を送りましょう。

進路実現に向けて!(2学年)

7月14日(木)の1時間目に進路指導主事の町田先生から進路についてお話がありました。

今年度の求人や奨学金、今やっていることが3年生での進路に繋がっていくという話をしていただきました。まだまだ自分の進路について深く考えていない生徒が多く、自己を見つめ直す良いきっかけになりました。

 

7月15日(金)は、職業や分野毎の講座から、進路実現へ向けそれぞれが希望するものを受講しました。熊谷商業では、年間に数回進路ガイダンス等を行い、希望する進路の実現を支援しております。

<朝早くから本校生徒のためにご来校いただいた講師の方々へ>

この度は、お忙しい中お越しいただき、また丁寧なご説明をして頂きましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通救命講習会

7月12日、熊谷消防本部警防課の新井様、西澤様を講師に、普通救命講習会を実施しました。各運動部より代表1名と保健委員の計21名が参加しました。

 最初に、緊急時の救命法である心肺蘇生法を視聴により学びました。基本的な救命の知識を習得しようと真剣な眼差しで受けました。
続いて、緊急時の救命法である心肺蘇生法の胸骨圧迫を、9分間持続しての体験を行いました。顔から汗が…でも、大切な人の命を守るため、必死な思いで続けました。翌日は、二の腕と腹筋が筋肉痛でした。
最後に、講師の先生のお手本の後、3人1組となり、要救助者発見からの一連の流れをAEDも使用して、実践学習しました。


 

 

 

 

 

 

受講者には、「普通救命講習修了証」が交付されました。緊急時には、落ち着いて自信を持って救命にあたることができるように、今回の講習で習得してことを活かしてください。
お忙しい中、講師にあたってくださいました新井様、西澤様、ありがとうございました。

 

 

 

 

情報モラル教育講演会を実施しました!

 7月12日(火)、1学年を対象に情報モラル教育講演会を実施しました。講師に、兼松コミュニケーションズ株式会社の黒川智章先生をお招きし、『インターネットの安心・安全な使い方』について講演していただきました。

 スマートフォンやSNSに関する内容は生徒達にとって身近なため、最後まで講師の先生の話に集中していました。講演後の感想では、改めてインターネットの怖さを実感し、ルールを設けてスマートフォンを利用することの大切さを再確認する生徒が多くいました。

 インターネットを通して、加害者にも被害者にもならぬよう、うまく利用していきましょう。