熊商生の活躍や行事・出来事

カテゴリ:熊商の取組や地域連携

【1学年】勉強会を行いました

7月9日(木)

 コロナウィルスの影響で臨時休校が続き、中間考査ができなかったため、総合ビジネス科の1年生にとっては、初めての定期考査です。

 考査前のLHRでは、期末考査の試験が実施される教科のうち、苦手科目を中心に、それぞれが各会場に分かれて、教科担当の先生に勉強を教えてもらうという勉強会を行いました。
 先生や友人にわからないところを教えてもらったりして、真剣にテスト勉強に取り組んでいました。

 6月に行われた電卓検定も、ほとんど授業ができなかったにもかかわらず8割以上が合格するなど、朝学習も含めて毎日頑張っています。

 本校では、資格取得を中心に習熟度授業を取り入れるなどして、きめ細かな学習指導に取り組んでいます。

 

 

FMクマガヤに出演しました

5月28日(木)

 本校教諭2名がFMクマガヤに出演しました

 今年で101年目を迎える学校であることや部活動での活躍等お話し
させていただきました

 また、今年度からスタートした新学科についても説明させていただきました

 <中学生のみなさんへ> 
 学校説明会にて、本校の魅力をお伝えできればと思っております 
 ご参加お待ちしております

 

 

1年商業科 簿記検定に向けて!

 1月24日(土)、全商簿記検定2級の資格取得に向けて、1年生商業科の補習(自由参加)が行われました。それぞれの生徒が検定合格を目標に、苦手な部分を克服するために集中して取り組んでいました。
 本日、検定の合格発表があり、全商簿記検定2級に1年生商業科の93%の生徒が合格することができました!今後も上級の資格取得を目指して頑張ります!
 中学生のみなさんも、熊谷商業高校で一緒に勉強してみませんか!?

  
  

羽生ふじ高等学園メンテナンスコース2年生による清掃実習!!

2月27日(木)、羽生ふじ高等学園メンテナンスコース2年生のみなさんが、清掃実習のため本校に来校しました。
当日は、特別棟にある計算実務室とワープロ室の床清掃とワックスがけをしてくれました。
細かな箇所は手作業で、全体的にはフロアポリッシャーなどの機械を使い掃除をしていただきました。
作業は順調に進み、清掃前と後では、見違えるようなきれいな仕上がりに圧巻。
黒板や蛍光灯が床に写り込むくらいにピッカピカになりました。
 
 
  
清掃の様子を見せて頂きました。一つ一つの作業がとても丁寧でした。
 
 
清掃・ワックスがけ後の教室の様子。ピッカピカです!!
 
当日、清掃をしてくれた羽生ふじ高等学園のメンテナンスコース2年生のみなさん、本当にありがとうございました!!

職員総出で除雪作業!!

本日は、生徒の登下校時の安全を考慮し臨時休校となりました。
明日の生徒の登校に備えて職員総出で除雪作業!!
 
 
正門前や校内に積もる雪・雪・雪!!
雨が染みこんでしまい、下は氷のように硬くなっていました。
 
 
職員総出で除雪作業!校内と学校前の歩道を除雪しました。
 
  
途中からブルドーザーも登場!文明の利器はすごいです。
職員からは拍手が上がりました!
 
 
 
 
人と機械の最強タッグで無事終了。
近隣の方のご協力もあり、熊商前の歩道は人が歩けるまでに除雪が進みました。
生徒のみなさん、明日は安全に十分考慮して登校してください。

平成25年度 第2回学校評議員会・学校評価懇話会が行われました!

2月10日(月)午後、本校応接室において平成25年度第2回目となる学校評議員会と学校評価懇話会が行われました。
 
  
まず、学校評議員会が行われました。
学校評議員5名と学校側から本校校長・教頭・教務主任・生活指導主任・進路指導主事が出席しました。
本校教職員から、平成25年度の学校自己評価システムシートをもとに、取り組みに関する報告が行われ、
その後、評議員と本校教職員による意見交換が行われました。
 
 
次に、学校評価懇話会が行われ、学校評議員、本校教職員の他に生徒会の生徒3名も出席しました。
懇話会では、平成25年度生徒アンケートと保護者アンケート集計結果についての報告と質疑応答が行われました。
商業科目の取組、基礎学力向上や生活指導についてなど、学校教育全般についてアンケート項目をもとに意見交換
が行われました。
 
特に、朝学習の取り組みについては、生徒から「プリントなどを準備して、強制的に実施すれば効果が上がる」という意見に対し、
教職員から「朝学習は自学自習の精神で取り組むもの。自分で学習して、自分の進路を自らの力で切り開くことが大切だ。」
という意見がでるなど、評議員・教職員・生徒らによる率直な意見が交わされました。
 
今回の評議員のみなさまからのご意見や、学校評議員会・学校評価懇話会での意見交換を参考に、
今後も引き続き学校運営を行っていきたいと思います。

平成25年度 埼玉県キャリア教育実践アワード奨励賞受賞!

1月31日(金)、パレスホテル大宮にて埼玉県キャリア教育実践アワードの授賞式が行われ、
「熊商まなびや」の取り組みが、平成25年度埼玉県キャリア教育実践アワード奨励賞を受賞しました!
 
 
 
実践的職業教育推進プロジェクトに参加している「熊商まなびや」は、商業科・課題研究の授業の中で活動中です。
 
熊商生が企画開発に関わった商品の出張販売、多種にわたる企業が出展しているインターネットショッピングモールの運営などを通し、
生徒の販売力育成を目指した活動をしています。
 
運営者として熊商まなびや支えてくれた卒業生のみなさんにも厚く御礼申し上げます。
これからも在校生のまなびや活動に対して、温かく、時には厳しい目で見守ってください。


手話講習会を行いました!

本校では、コミュニケーション能力の育成の一環として、以前から手話講習会を実施しています。
 
1月14日(火)と17日(金)の2日間、熊谷ろう者協会の岩田豊さんを講師にお招きし
2年生商業科のビジネス流通コース選択者57名を対象に、手話講習会を行いました。
 
参加した生徒は皆、一生懸命取り組んでくれました。
手話講習会にご協力くださった熊谷ろう者会のみなさま、本当にありがとうございました。
 
  
 

ソフトボール部 中学生対象強化練習会を行いました!

1月13日(日)、本校グラウンドにおいて、中学生対象のソフトボール強化練習会を行いました。
 
熊谷市立荒川中学校,小鹿野中学校,深谷中学校の生徒40名を対象に実施されました。
本校ソフトボール部の選手が自ら計画を立て、午前は守備練習中心に、午後は打撃練習中心に細かく指導し、
参加した中学生の皆さんからも好印象でした。
 
また、昼食時には豚汁もふるまわれ、寒い中、一生懸命頑張ることができました。
 
この練習会に協力していただいた熊商ソフトボール部父母会のみなさん、本当に有難うございました。
 
「豚汁本当においしかったです。ごちそうさまでした!」
中学生・高校生選手一同より!

第23回産業教育フェア コンテスト結果!!

11月9日(土)と10日(日)の2日間、大宮ソニックシティ(地下展示場、小ホール、市民ホール)、
JR大宮駅西口コンコース、鐘塚公園において第23回埼玉県産業教育フェアが行われました。
 
本校からは文書デザイン履修者が作品を発表し、簿記部とワープロ部が各コンテストに参加、
また、まなびや(課題研究)では大宮駅と鐘塚公園にて販売実習を行いました。
 
 
 
各コンテスト入賞者
 
第11回CGポスターコンテスト(10校 164名)
※文書デザイン履修者が参加
埼玉県商業教育研究会長賞 明田川裕美(大原中)
 
第4回ドリンクラベルコンテスト(5校 70作品)
※文書デザイン履修者が参加
埼玉県教育長賞 明田川裕美(大原中)
 
パソコン入力コンテスト(4校参加)
※ワープロ部が参加
団体 優勝
個人 優勝 新井麗那(男衾中)
   2位 堀井温美(長瀞中)
   4位 眞下大嗣(富士見中)
   6位 土橋有樹(埼玉中)
   8位 木元侑奈(男衾中)
 
電卓コンテスト(6校参加)
※簿記部が参加
団体 優勝
個人 優勝 高邉鈴世(行田西中)
   2位 小林悠季(中条中)
   4位 清水陽菜(川本中)

本校生徒が熊谷ゑびす祭の菓子販売に参加しました!

11月4日(月)、熊谷ゑびす祭に課題研究(まなびや)を履修する生徒が参加しました。
熊谷ゑびす祭は熊谷市商店街連合会が主催する商業祭で今年で62回目を迎えるお祭りです。
 
当日は、真っ赤に染まった「熱いぞ熊商」の半纏を着て熊谷菓子工業組合の出品する商品を販売しました。
 
 

出前授業in深谷市立藤沢中学校!

10月9日(水)の午後、深谷市立藤沢中学校において本校と熊谷工業高校の2校による出前授業を行いました。
 
 
 
本校教諭による「中学生向けの財務諸表(貸借対照表と損益計算書)の作成」
熊谷工業高校教諭による「スカイツリーを科学する」の2講座が行われました。
 
今後も、多くの中学校と連携できることを楽しみにしています。

出前授業in熊谷市立別府中学校!

10月3日(木)の午前、熊谷市立別府中学校において本校と熊谷西高校の2校による出前授業を行いました。
 
本校教諭による「携帯電話会社の有価証券報告書を利用した中学生向けの財務諸表分析講座」と、
熊谷西高校教諭による「顕微鏡を使って細胞の様子を観察する」の2講座が行われました。
 
 
 
今後も多くの中学校と連携できることを楽しみにしています。

平成25年度自主防災講演会が行われました!

9月29日(日)、本校を会場にして地域自治会の自主防災講演会が行われました。
この講演会は熊商4地区の防災協議会が主催して行われたものです。
 
熊谷市の危機管理課による防災対策に関する講演会や、希望者を対象に本校体育館・格技場・記念館の見学を行いました。
 
当日は150名を超える地域の方が講演会に出席されました。
 
 

教育相談教職員研修会を実施しました!

9月26日(木)、本校教職員を対象にした教育相談教職員研修会を実施しました。
 
県立羽生ふじ高等学園の高工弘貴先生をお招きし、
「教育実践をベースにした支援方法と教育効果の改善」と題してご講演をしていただきました。
 
講演では、学校教育相談の効果や有用性、教職員と生徒の関わり方などについて、
具体的な例を示されながらお話をしてくださいました。
 

出前授業in熊谷市立奈良中学校!

8月28日(木)、熊谷市立奈良中学校において出前授業を行いました。
 
 
 
当日は、本校教諭による「簿記会計を武器にして社会に貢献しよう!」と題した中学生向け財務分析講座と、
財務諸表作成基礎(貸借対照表の作成)に関する講座を実施しました。
 
今後も多くの中学校と連携できることを楽しみにしています。

熊商@くまなびや校外販売をおこないました!

6月23日(日)、熊谷駅コンコースにおいて熊商@くまなびやの校外販売を行いました。
課題研究(まなびや)を履修している生徒が社員となり運営している熊商@くまなびやで取り扱っている商品を中心に、
企業様と生徒とのコラボ商品「灼熱のカレーパン」や「桜うどん」「桜パスタ」「桜ひやむぎ」などの販売も行いました。
 
多くのお客様にご来店いただき本当にありがとうございました。 
 
  
 
当日の内容は、NHKのニュース645でも放映されました。
熊谷の高校生が地域の食品考案(NHKニュース645より)
※クリックするとNHKオンラインのページが開きます
 
次回の校外販売、皆様のご来店を熊商@くまなびや一同お待ちしております。
 
 
 

第1回熊商同窓会母校の集いが行われました

4月21日(土)、本校体育館において「第1回熊商同窓会母校の集い」が行われました。
当日は、150名を超えるOBOGが来校されました。
集いでは、吹奏楽部による演奏やバトン部によるパフォーマンスなどがありました。
昼食は食堂にて、懐かしのカレーライスをいただきました。
 
当日は、体育館前にて本校インターネットショッピングモール「熊商まなびや」の生徒たちによる、
商品販売も行われました。
 
  
         全体の様子                  吹奏楽部による演奏 
 
      バトン部によるあいさつ
 

簿記講演会

4月17日(水)、1・2時間目に2年選択(ライセンス会計コース)を履修している生徒を対象に簿記講演会をおこないました。
 
中央大学経理研究所専任講師であり、高崎商科大学でも教鞭を執られている、
小島一富士先生をお招きして「簿記会計を学ぶ意義」と題して、お話をしていただきました。
 
講演会の最後、小島先生から「簿記会計とは、普通科高校生に勝る最大の武器である。」との言葉をいただきました。
 
先生の熱のこもったお話に、出席した生徒たちはみな聞き入っていました。
 
 
 

熊商杯が行われました

 3月20日(水)に「熊商杯バレーボール大会」が行われました。
 この「熊商杯バレーボール大会」は、本校バレーボール部が主催し、中学生を対象にトーナメント形式で優勝を決める大会です。
 今回の大会では、大里中学校、大田中学校、大原中学校、江南中学校、高篠・長若中学校、中条中学校、本庄東中学校、吉岡中学校の8チームで優勝を争いました。
 各チーム奮闘し、ベストを尽くした大会となりました。入賞チームは以下の通りです。
 
 優 勝  大原中学校
 準優勝  江南中学校
 第3位  本庄東中学校、中条中学校
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 

快挙!県内唯一、団体賞受賞

 「第7回 いのちと献血俳句コンテスト」に於いて、熊谷商業高校が県内で唯一、団体賞を受賞しました。これは旺文社学芸科学コンクールで学校賞受賞に続いての快挙です。
 5年前、日赤からの強い要請で参加し、翌年からは国語科・保健部の協賛として希望者に作品を募りました。今年は1年生の95%が応募し、表現することの楽しさを学びました。その結果、各都道府県の高等学校で各1校受賞の中に入れたことは、93年の熊谷商業の歴史に刻むことができました。団体賞の賞状は、校長室前に掲示してあるので、来校の折には是非ご覧下さい。

正門キャンペーンを行っています。

 本校では登校時間に「正門キャンペーン」を行っています。
 「正門キャンペーン」では、生徒会を中心として、全職員、委員(HR委員・風紀委員・交通安全委員)による、登校指導、駐輪場の整理等を行っています。
 

 


スペシャリストに学ぶ!

 12月19日(水)に商業科2年生ビジネス流通コースの選択者を対象とした「手話講習会」が行われました。
 熊谷市ろう者協会・熊谷手話サークルから講師をお招きし、過去の経験やろう者を取り巻く現在の社会情勢などについて広いの視点から講演をしていただきました。それを踏まえ、生徒は実際に手話を交えてのコミュニケーションについて学びました。将来、社会人となった際に知っておいて良かったと感じられる内容であり、生徒は熱心な態度で講演に臨むことができました。
手話をする男の子と女の子
 

生徒会が活躍!!

 12月18日(火)に本校の生徒が地域の清掃活動に自主的に取り組みました。
 ごみ拾いを通じて、ごみを捨てないよう心掛けようという考えから、前生徒会長が全校生徒に呼びかけボランティアを募りました。そして、本校生徒が利用するひろせ野鳥の森駅、石原駅、熊谷駅周辺の清掃活動を行いました。
 本校生徒には、今後もさまざまな場面を通じて、地域に根ざした活動を続けて欲しいと願っています。
 
ひろせ野鳥の森駅周辺での活動     石原駅周辺での活動
 
熊谷駅周辺での活動
 
 
※本校の行事では、生徒会が中心となり、委員会や部活動が協力して実施されるものが数多くあります。

第56回全国学芸サイエンスコンクール学校奨励賞受賞

 12月3日(月)、三浦朱門(日本芸術院長)審査委員長ほか13名の委員による「学芸ジャンル最終審査会」が開催され、熱心な審議の結果、埼玉県熊谷商業高等学校がみごと「学校奨励賞」を受賞しました。今回を含めて3年連続、複数の入賞者を出し、授業の一つとして取り組んだことが評価されたと思います。今年度の入賞者は以下の通りです。
 
 詩部門    間庭 綾香さん 「心の虹」(1年)
         小田橋 くるみさん 「裏方」(1年)
 写真部門   松野 尚史さん 「手作りこんにゃく」(1年)
 松野尚史さん「手作りこんにゃく」

販売実習をおこないました

 12月1日(土)に熊谷駅のコンコースで、本校のインターネットショッピグモール「まなびや」を運営する生徒達による実演販売が行われました。たくさんのお客様に訪れていただき、盛況のうちに終了することが出来ました。お買い求めいただいた皆様、ありがとうございました。
 
   
 このインターネットショッピグモール「まなびや」は3年生の「課題研究」という授業で取り組まれており、生徒の実践的な力を育てることを目的としています。

「まなびや」が埼北よみうりに掲載されました

 埼北よみうり新聞社の11月23日(金)発行827号に熊商まなびやが掲載されました。
 熊商まなびやでは本校生徒16名がインターネット上で商品を販売する企画運営をおこなっています。
 

第22回埼玉県産業教育フェアが行われました!

 11月10日(土)、11日(日)に大宮ソニックシティ(地下展示場、小ホール、市民ホール)、JR大宮駅西口コンコース、鐘塚公園において第22回埼玉県産業教育フェアが行われました。産業教育フェアでは埼玉県の職業高校生が主体となり、技術等の学習体験、企業等と連携した教育実践、生徒が製作した作品の展示・販売、調査研究内容の紹介、ファッションショー、各種競技会・コンテスト・発表会、SL機関車走行等が行われました。
 本校では販売実習、CGポスターコンテスト、電卓コンテスト、パソコン入力コンテストに参加し、多くの賞を得ることができました。
 各コンテスト等の詳しい成績は下記からご覧下さい!
 
 

<販売実習>
販売実習では11月10日(土)と11日(日)の2日間、大宮駅コンコースにて熊谷商業企画商品の「おからかりんとう(3種類)」と「桜うどん(4種類)」を出品し完売いたしました。
12月1日(土)には、熊谷駅コンコースにて販売実習を行いますので宜しくお願いします。
 
<CGポスターコンテスト> 
 埼玉県商業教育研究会長賞      素材活用部門 木村真美(荒川中)さん
 アルスコンピュータ専門学校 佳良賞 素材活用部門 小林美紀(荒川中)さん
※パソコンを使ってビジネス教育の振興に寄与し、広報に活用できるポスターの作成をしました。

 <電卓コンテスト>
団体戦 第2位
個人戦 第2位 森嶋まゆみ(鴻巣西中)さん
        4位 明田川裕美(大原中)さん
        6位 髙橋和(川本中)さん
        9位 明田川詩織(大原中)さん
電卓の操作
<パソコン入力コンテスト>
団体戦  優勝
個人線 第1位 新井麗那(男衾中)さん
       2位 堀井温美(長瀞中)さん
       5位 眞下大嗣(富士見中)さん
       8位 永沼美乃梨(長野中)さん
パソコンを操作する生徒
 
 
 
 

授業参観が行われました!

 本日の午後(5、6時限)に授業参観が行われました。本校生徒の保護者約30名に参加して頂き、1学年から3学年の授業を見て頂きました。
 なかでも、3年生が行っている総合実践の授業では、生徒が会社を経営し、企業間取引を行っています。緊張感を持って授業に取り組んでいた生徒の様子を見て、とても関心をもって頂きました。
 本日の授業参観を通し本校の取り組み・特色を更に理解して頂けたと思います。これからも宜しくお願い致します。
 
         総合実践の様子 

『人権』についてじっくり学びます。

 本校では「在り方生き方」教育の一環として、人権教育に取り組んでいます。
 人権学習が10月24日(水)に1・3学年それぞれで実施されました。
 1年生はNPO法人「レジリエンス」西山さつきさんを講師に招き、「デートDV」をテーマにして、さまざまな角度から大変に中身の濃いお話をしていただきました。講師の熱意ある講演を、生徒はメモを取りながら真剣な態度で聞くことができました。
講演の様子
講演の様子
 
 3年生は人権啓発ビデオ「クリームパン(財団法人兵庫県人権啓発協会)」を視聴しました。この作品は「いのちと人権 ~つながるいのちを感じて~」をテーマに作成されています。いのちの尊さ、温かさについて描かれており、卒業を前にした3年生は「いのち」について、自分の問題として考えることができたはずです。
 
 どちらの学年も、相手を尊重する大切さがテーマのひとつでした。生徒には今回学んだことを、今後の学校生活や社会生活に生かして欲しいと思います。

鉛筆 1年生が進路について考えました。

 10月19日(金)に1学年で進路ガイダンスが実施されました。
 まず、全体会では『働く意味』について講演がありました。「人は何のために働くのか」など難しい内容も含まれましたが、講師の丁寧な分かりやすい話に全員が引き込まれ、予定されていた1時間があっという間に過ぎました。
 
 その後、職業体験授業として様々な分野の授業が行われました。生徒は自分の希望する2つの講座を選び、実習などを行いながら熱心に取り組んでいました。この機会をスタートラインとして進路について考えていって欲しいと願っています。
 
職業体験授業の様子(一部)
自動車に関する仕事の職業体験の様子 営業・販売に関する仕事の職業体験 電気に関する仕事の職業体験
保育・幼児教育に関する仕事の職業体験 理容・美容に関する仕事の職業体験 コンピュータに関する仕事の職業体験

夜 入学者選抜に向けた個別相談会を開催します!!

 
※ 6日間にわたり、たくさんの中学生・保護者の皆さんにご来場いただきました。ありがとうございました!

 行田・鴻巣地区の中学生向けに「6Days熊商ナイト」と称して、入学者選抜に向けての個別相談を行います。もちろん、他の地区にお住まいの参加も歓迎します。 
 日時は10月10・11・12・17・18・19日の各日午後6時から9時までです。この中で都合のいい時間に保護者同伴の上、ご来場ください。場所は行田市教育文化センター『みらい』第1学習室です。
 たくさんの方のご来場をお待ちしております。


<問い合わせ先>
埼玉県立熊谷商業高等学校
 体験入学・学校説明会係 TEL 048-523-4545 

熊商杯 中学生ソフトボール大会がおこなわれました

 「第1回熊商杯争奪ソフトボール研修大会」が、8月28日(火)・29日(水)の2日間、熊谷市荒川緑地で開催されました。
16の中学校が参加して、トーナメント戦・順位決定戦が行われ、熊谷市立熊谷東中学校が優勝し、勝利のカップを手にしま
した。中学生の皆さん、熊商ソフトボール部で今のプレーを更に磨いてみませんか?
 
大会結果
  優   勝 熊谷市立熊谷東中学校
  準優勝  熊谷市立荒川中学校
  第3位   熊谷市立奈良中学校
  第3位   上尾市立原市中学校
 
   
 

広瀬地区防災訓練が行われました

 広瀬地区4団体防災訓練が熊谷商業高校を会場にして、8月26日(日)に行われました。

 広瀬東部、広瀬西部、広瀬団地、野鳥の森に住む約400名が参加し、熊谷市長の挨拶や初期消火訓練などが実施され、地域の輪を大切にした防災訓練となりました。

  
 
  

ノート・レポート 高度資格取得を目指して!

 県の事業である「実践的職業教育推進プロジェクト」の一環で本校では専門資格取得に向けた講座を夏季休業期間を利用し実施しました。
 
1 日商簿記講座
 大原簿記専門学校(大宮校)から講師を招き、日商簿記1級及び2級の講座を実施しました。簿記部と希望する2、3年生の生徒が受講しました。
 
2 ITパスポート講座
 中央情報経理専門学校(群馬県前橋市)から講師を招き、5日間の日程でITパスポートの概略について本校ソフトウェア部の生徒を中心に学びました。 
 
 どちらも2学期以降の資格取得に向け、生徒にとって価値ある講座になったと思います。

日商簿記講座の様子
  

鉛筆 公開講座が行われました!

 8月20日(月)、21日(火)の両日、本校国語科教諭 古茂田彰男 を講師に「教養としての漢文(戦国時代を生きた人々)」をテーマに公開講座が実施されました。熊谷市報、本校広報紙「熊商ジャーナル」で参加を募ったところ、定員20名を超える22名に参加をいただきました。
 参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
公開講座の様子
  
 
 

花丸 就職試験対策講座の実施!

 熊商では進路指導の一環として、夏休みに就職希望者を対象にSPI対策講座を実施しています。今年度も8月6日(月)から10日(金)の期間で行われました。この他にも学校としてのきめ細かな進路対策と生徒ひとりひとりの自覚により、昨年度も就職内定率100%となっています。
 
講座の様子
  
 
※SPIとは「計数」「言語」「性格」からなる就職採用テストである。ただし試験の種類によっては特定の分野のみを出題し、特定の分野を出題しない場合もある。

ソフトウェア部が大学を訪問しました。

 8月1日(月)から8月3日(水)の3日間、本校のソフトウェア部24名が 埼玉工業大学工学部 井門俊治教授の研究室を訪問し、3次元可視化を始めとする先端技術の体験とレゴロボットを利用したアルゴリズムの学習に挑戦してきました。
 最初は戸惑っていた生徒も、徐々に操作に慣れ、自分の作ったプログラムでロボットが動くと喜びの声をあげていました。
 いろいろな意味で実りある3日間となりました。井門先生、学生のみなさん、ありがとうございました。

レゴロボットでアルゴリズムの学習
    
   
 
3Dの仕組みやKinect(キネクト)を応用したVRの体験
    
 
 

就職に向けた面接練習が行われています。

 本校では、PTAが中心となり、毎年この時期に実際の企業経営者の方を面接官として招いて就職面接指導を実施しています。今年度は6月18日(月)から22日(金)の期間で実施されています。
 生徒は本番の試験と同様に緊張した様子で取り組んでいます。また、企業の方々から個々の生徒にさまざまなアドバイスを頂けるので、実際の試験に向けて自分自身を見直す良い機会ににもなっています。
 本校の昨年度就職決定率は100%となっています。この行事も含め、本校は進路指導が充実している証といえます。
 
面接指導の様子
面接を受ける生徒の様子 その1  面接を受ける生徒の様子 その2
 

まなびやオープン!

 熊商生が企画・運営する、インターネットショッピングモール「熊商@KUMANABIYA」がオープンしました!パソコンからインターネットで欲しい商品を注文すると、宅配便や郵便などで自宅に品物が届くしくみです。きっと満足のいく買い物ができるはずです!
 ぜひ、熊谷商業高校のショッピングモールにアクセスしてみてください。
 
             URL  http://kumasho.manabiya.co.jp