熊商生の活躍や行事・出来事

カテゴリ:熊商の取組や地域連携

会議・研修 授業公開~教員間の学び合い~

9月15日(木)初任者研修の一環として、商業「簿記」の公開授業を実施しました。

テーマは「仕入れ代金の支払い」です。

先生から授業のプラン説明の後、今日の問として、支払いの方法として3つの方法が示されました。個人で考える時間もしっかりと確保し、その後、グループで対話をしながら内容を深めます。自分たちで取り組んだ課題を生かして今日の問いに対する答えを導きます。
どの生徒も主体的に取り組んでいる様子が伺えました。最後は、どのグループも活発に活動をし学びを深めることが出来ました。

ひらめき 官民連携で実施された「第9回埼玉フェア」に参加しました。

9月15日(木)~20日(火)の期間、「第9回埼玉フェア」が埼玉県内のイオン24店舗で開催されました。

このうち、イオン熊谷会場では18日(日)に、北部地区の専門高校(農業、工業、商業、家庭等の学科を有する高校)が集まり、「専門高校ってなんだろ。~埼玉県専門高校7校が集結!~」と題して、体験イベントや開発商品等の販売を行いました。

台風の影響で天気が不安定な中でしたが、多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

 〇3階体験イベントの様子(熊谷商業「巧のタイピング体験」)

ご来場いただいた多くの皆様に、現在、県大会6連覇中のワープロ部員の巧みなタイピングを見ていただきました。さらに実際にタイピングの体験もしていただきました。

〇1階販売催事の様子(熊商どら焼き販売 ※協力和菓子司 花扇

「熊商どら焼き」は用意した200個が昼過ぎには完売となりました。ご購入いただいた皆さま、ありがとうございました!

  • 埼玉県とイオン株式会社・イオンリテール株式会社は、包括的連携協定に基づき、地域振興や県民サービスの向上に連携して取り組んでいます。今回の「第9回埼玉フェア」に関する県政ニュース報道発表資料等はこちらからご覧になれます。

情報処理・パソコン 専門高校ってなんだろ。~埼玉県専門高校7校が集結!~

9月18日(日)イオン熊谷店において、「専門高校ってなんだろ。~埼玉県専門高校7校が集結!~」が開催されます。

熊谷商業高校も販売催事と体験イベントで参加します。

ぜひ、ご来場ください。


内容についてはこちらをクリックしてご覧ください
(イオン熊谷店HPが新しいウインドウで開きます)下

「専門高校ってなんだろ。~埼玉県専門高校7校が集結!~」

お知らせ 広瀬4地区合同防災研修会

8月28日、熊谷商業が立地する広瀬の4つの自治会※1、熊谷市危機管理課職員の皆様にお集まりいただき、指定避難所としての熊谷商業高校の活用について、研修会を行いました。

また、避難所として利用を想定している本校の施設についての確認もしました。

令和元年台風19号の教訓を生かし、学校も含めた三者で情報と課題を共有することが出来ました。

  • 広瀬の4つの自治会※1…広瀬中部自治会、広瀬西部自治会、広瀬東部自治会、野鳥の森自治会の4自治会

PTA進路指導部主催の面接指導を行いました。

8月23日(火)から8月25日(木)の3日間PTA進路指導部主催による面接指導を行いました。就職希望の生徒を対象に企業の皆様、PTAの役員の合わせて延べ30名が生徒の将来を想い熱心に指導をしていただきました。本当にありがとうございました。
今回の面接指導を通して2学期から始まる就職活動に是非、生かしてほしいと思います。

学校 8月19日は「ふれあいデー」です

本日8月19日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤を働きかけてまいります。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

鉛筆 スキルアップ講座(日商簿記2級)

 本日8月17日から大原学園(大宮校)の先生を講師に迎え、日商簿記検定2級取得に向けたスキルアップ講座(埼玉県教育委員会:未来の職業人材育成事業)が延べ5日間の予定で始まりました。
 この講座には、日商簿記2級の在学中の取得を目指す本校2・3年生の生徒28名が参加しており、9時30分から3時30分まで集中して受講しています。
 在校生で日商2級取得者は現在9名です。さらに合格者が増えるよう頑張って欲しいです。

学校 「学校閉庁日」のお知らせ

埼玉県教育委員会では「働き方改革」の取組のひとつとして、8月11日から16日を「サマーリフレッシュウィーク」としています。この期間は原則として埼玉県教育委員会主催の会議などを行わないこととしています。

熊谷商業高校でもこれを受けて、11日から16日を「学校閉庁日」とします。この期間は平日も含め原則窓口業務等は行いません。

ご理解をお願いいたします。

本日は「ふれあいデー」です。

本日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤を働きかけてまいります。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

普通救命講習会

7月12日、熊谷消防本部警防課の新井様、西澤様を講師に、普通救命講習会を実施しました。各運動部より代表1名と保健委員の計21名が参加しました。

 最初に、緊急時の救命法である心肺蘇生法を視聴により学びました。基本的な救命の知識を習得しようと真剣な眼差しで受けました。
続いて、緊急時の救命法である心肺蘇生法の胸骨圧迫を、9分間持続しての体験を行いました。顔から汗が…でも、大切な人の命を守るため、必死な思いで続けました。翌日は、二の腕と腹筋が筋肉痛でした。
最後に、講師の先生のお手本の後、3人1組となり、要救助者発見からの一連の流れをAEDも使用して、実践学習しました。


 

 

 

 

 

 

受講者には、「普通救命講習修了証」が交付されました。緊急時には、落ち着いて自信を持って救命にあたることができるように、今回の講習で習得してことを活かしてください。
お忙しい中、講師にあたってくださいました新井様、西澤様、ありがとうございました。