熊商生の活躍や行事・出来事

カテゴリ:部活動の活躍

【新人戦北部地区ベスト4】令和4年度北部地区新人大会結果

令和4年度北部地区新人大会が行われましたので、結果についてお知らせします。

1回戦
vs 本庄第一 不戦勝

準決勝
vs 秩父農工科学
14-4 5回コールド 勝利

決勝
vs 滑川総合
9-5 勝利

北部地区新人戦ベスト4ならびに9月に行われる秋季北部地区予選のシード権を獲得しました。また精進してまいります。

 

商業系の3部活 全国大会出場懸垂幕

熊谷商業は生徒の活躍を校舎側面の懸垂幕に掲げ、その努力を讃えています。

 今年度は、ワープロ部、簿記部、ソフトウェア部の商業系の3つの部活がそとって全国大会出場権を手にしました。全国大会での入賞は逃しましたが、コロナ禍で活動が思うようにできない中、しっかりと努力の成果をあげています。

全国情報処理競技大会

7月31日(日)全国情報処理競技大会(会場明海大学)に個人として出場しました。全国大会の緊張感があるなか、本人は集中して頑張って大会に臨んでくれました。結果は残念ながら個人入賞できませんでしたが、いい経験はできたと思います。これからは2年生以下後輩達が継続して日々の活動に取り組んでくれたらと考えています。今後とも応援よろしくお願いします。

壮行会(ワープロ部)

県大会を勝ち抜き、全国大会へ出場する私たちのために、本日、壮行会を開いて頂きました。

ワープロ部は、今年で6年連続全国大会出場となります。県代表としてプライドをもって競技に臨みたい思います。

(全国大会は7月27日東京で開催)

 

「今年こそ上位入賞を目指し、これまで一緒に励ましあってきた仲間の思いを忘れず、競技に集中したいと思います。引き続き応援をよろしくお願いいたします。本日は、壮行会ありがとうございました。」

 

令和4年度 ウィンターカップ北部支部予選

三年生1名以外が前大会で引退し、新チームになっての初めての大会。引退したときにはマネージャー含む1年生3人のみ。この先どうなるかと思っていたが、前からバスケに対する気持ちがあった2年生が入部した。

vs深谷第一高校 ( 28 ー 99 )

試合が始まり、こちらが先制点を決め少し勢いに乗れるかと思ったが、終始相手にペースを掴まれて試合が進む。

ところどころで得点のチャンスは見れたが、練習不足、チームワーク不足によりなかなか得点できない。気づけばあっという間に点差がつき70点差以上で大敗を喫した。

3年生のほとんどが引退してしまった中で残った部員たちは大きな不安があったことだろう。人数がなかなか揃わない中、練習試合も出来ずだったが、その中で1試合やり切り、28得点できたことは自信に繋げてほしい。

 

オフェンス面、ディフェンス面、精神的な面も含めたくさんの課題があることがわかった。それまでに基礎・体力作りをみっちり行っていきたい。今回の大会で今の自分たちの現在地を知る良いきっかけになった。この試合を通して学んだことをどのように活かせるか楽しみだ。

ワープロ競技大会優勝! 全国大会出場決定!

6月18日(土)に聖学院大学にて開催された”令和4年度高等学校ワープロ競技大会”に出場しました。

  団体の部 優勝(6年連続)にて全国大会

  個人の部 1位・2位(2名)・3位(1名)入賞

       優良賞(1名)

全国大会出場は、これで6年連続となりました。先輩たちから受け継がれた伝統とプライドを胸に精一杯競技に打ち込んだ成果です。

全国大会は7月27日東京で開催される予定です。

最高のパフォーマンスができるよう今後もご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

お祝い 簿記部・ソフトウェア部 全国大会へ

6月4日(土)に「ビジネス計算競技大会」と「情報処理競技大会」が県民活動総合センターで行われました。
「ビジネス計算競技大会(電卓部門)」には簿記部が、「情報処理競技大会」にはソフトウェア部が参加し、ともに団体で準優勝しました。
この大会は全国商業高等学校協会主催の全国大会の予選も兼ねており、団体での県代表は1校のため、惜しくも団体での全国大会出場は逃しました。
しかし、「ビジネス計算(電卓部門)」では 梶山悠翔 君(3年)が個人3位、「情報処理」では干場 萌 さん(3年)が個人3位に入賞し、そろって全国大会出場となりました。

全国大会は「ビジネス計算競技大会」が7月29日に日本工学院専門学校(鎌田キャンパス)で、「情報処理競技大会」が7月31日に明海大学で行われます。
詳しい大会結果等は各部活のページをご覧ください。

情報処理・パソコン 国家試験「ITパスポート」合格!

情報処理の国家資格で、高校生では難関とされる「ITパスポート試験」にソフトウェア部3年生2名が合格しました。

さらに高度な国家資格である「基本情報処理技術者試験」に向けて受験する生徒もおります。

他の部員たちもそれぞれがワンステップ上の資格取得を目指して日々頑張っています。

また、6月に行われる「情報処理競技大会」に向けた準備も始めました。今後とも応援よろしくお願いします。

 

バトン部が「さんフェア埼玉2021」のオープニングを彩りました

令和3年10月30日(土)にウエスタ川越を配信会場に『第31回全国産業教育フェア埼玉大会「さんフェア埼玉2021」』が開催されました。コロナ禍により、リモートを軸とした開催となりましたが、総合開会式のオープニングセレモニーにおいて、熊谷商業高等学校バトン部がダンスを披露しました。

日頃より、コロナ禍に配慮しながらコーチの指導の下、熱心に練習を重ねてきた成果を出し切ることができました。

教育関係者やわずかな招待客のみの観客でしたが、大きな会場のステージで披露したものが、全国に配信されていると思うと、かなり緊張しましたがとても良い経験となりました。

これを励みに、今後も練習を頑張って行きたいと思います。

変わらぬ声援をよろしくお願いします。

 

【開会式全体の様子】
https://m.youtube.com/watch?v=Uian0I_XxRI&feature=share

※バトン部の発表は0:15:50付近です。
※この動画は令和3年度末まで公開される予定です。

花丸 生徒が活躍しています❗

 コロナ禍の中ではありますが、感染予防に努めながら教育活動が続いています。そのような中でも、熊谷商業は生徒の活躍を校舎側面の懸垂幕に掲げ、その努力を讃えています。

 今年度は、簿記部、ワープロ部が全国大会へ、また柔道部が県大会準優勝など活躍をしています。また野球部も全国高等学校野球選手権大会埼玉県予選ベスト16、その他の部活も県大会出場など熱心に活動をし実力をつけています。

 熊谷商業高校は、生徒を伸ばし可能性を広げる商業高校です。