第4回学校説明会(熊商生の声)

第4回学校説明会(熊商生の声)の申込受付中です。参加を希望される方は下のボタンをクリック(タップ)してください。

「総合ビジネス科」は最先端の商業科です

熊谷商業高等学校は令和2年度入学生から学科名を、商業の専門学科「総合ビジネス科」に変更、学習内容も刷新しました。

  • NEW総合ビジネス科Q&Aを掲載しました。【こちら】をダウンロードしてください。
  • 学科紹介リーフレット等は【こちら】のページに掲載しています。
  • 総合ビジネス科の「学習」や「進路」に関するリーフレットは 【こちら】 をダウンロードしてください。 

学校案内
(令和5年度入学生向け)
〔画像をクリック〕

令和5年度入学生向けが完成しました

 

学校紹介動画
校歌紹介動画
(掲載ページに移動します)

  

 

新着情報
熊商生の活躍や行事・出来事

熊商ダイアリー

生徒会選挙・立会演説会

11月24日(木)晴れ

 新生徒会長に3名が立候補し、本日、立会演説会が行われました。

 まず、推薦人より候補者の人柄等の紹介があり、次に候補者から公約等の話がありました。

 候補者3名とも各々の思いを全校生徒に向けて話す姿はとても立派で、それを真剣に聞いている生徒の姿にも感動しました。

 

 学校生活をよりよくするための思いはみんな一緒だということを再確認することもできました。

 歴史と伝統ある本校に新しい風を巻き起こし、ますます活気溢れる・笑顔溢れる”熊谷商業高校”になることを期待しています。

 教職員も積極的に関わり、一緒に学び舎を築いていきましょう。

ノート・レポート 第32回埼玉県産業教育フェア、盛況!

11月12日(土)大宮ソニックシティをメイン会場に「第32回埼玉県産業教育フェア」が開催されました。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ハイブリット開催となりましたが、多くの学校、生徒が3年ぶりにメイン会場に集っての開催となりました。

熊谷商業高校はSDGsワークショップ参加と商品販売と行いました。

(1)SDGsワークショップ参加

県内の専門高校から約50名が参加して実施されました。熊谷商業高校からは3名の生徒が参加、他校の生徒とチームを組んで課題に挑みました。

  

 

(2)商品販売

各校から自校開発商品等を持ち寄り、販売時間を分担して協力して販売をしました。大宮ソニックシティ前の鎌塚公園には高校生の元気な声が響いていました。その成果もあり、午後2時過ぎには全商品を完売!農業科の高校による野菜販売も多くのお客さまで賑わい堅調でした。

  

 

 

その他のイベントや展示、体験コーナー等も盛況だったとのことです。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。


※埼玉県産業教育フェアについては下記をご覧ください。

 ・埼玉県教育委員会による紹介HP
 ・埼玉県産業教育フェアのHP

学校 11月14日(月)は「学校閉庁日」です。

11月14日(月)は埼玉県民の日です。
このため、
本校ではこの日を「学校閉庁日」といたします。

この日は、原則窓口の対応はいたしません。
また電話については、
原則自動音声による対応とさせていただきます。

ご理解をお願いいたします。

 

埼玉県立熊谷商業高等学校

 

  • 埼玉県教育委員会では「働き方改革」を進めていいます。本校では、学校における業務改善のひとつとして、サマーリフレッシュウィーク、開校記念日及び県民の日に学校閉庁日を設定をしております。

花丸 11月12日(土)埼玉県産業教育フェアが開催されます

11月12日(土)に

埼玉県産業教育フェアが大宮ソニックシティで

開催されます。

生徒実行委員会の委員長は

熊谷商業高校の生徒が務めます。

専門高校での生徒の学びや成果をぜひご覧ください。

くわしくは専用サイトをご覧ください。

埼玉県産業教育フェア

鉛筆 卒業生との進路懇談会(1,2年生)

11月10日(木)

5,6限の時間を使い、1,2年生を対象に「卒業生との進路懇談会」を行いました。

ここ数年の卒業生を中心に総勢44名という多くの卒業生に参加していただきました。

現在行っている仕事や授業内容から高校生の時やっておいた方が良い事、大切にしていたことなど、とても為になるお話をしていただきました。

1・2年生の皆さんは、それぞれの進路実現のために、今日の話を振り返り、充実した学校生活を送りましょう。

改めて、参加運営していただいた卒業生の皆さま、また卒業生の参加にご協力いたはだいた企業、大学等の関係者の皆さま、ありがとうございました。

教職員対象「救命救急講習会」

 11月4日(金)から9日(水)の期間で教職員対象の救急救命講習を実施しました。生徒が安心安全に学校生活を送れるようにと、教職員全員が参加しました。

 心肺蘇生の方法やAEDの使用方法、エピペンの使い方を改めて確認しました。3人のグループで、119番通報役・AED運搬役と役割分担し、全員で協力しながら胸骨圧迫やAEDの使用を体験しました。

 突然の事故や病気など救急車を呼ぶような場面に遭遇した時、すぐに応急手当を行う事ができるよう、正しい知識と技術を今後も継続して身につけていきます。

 

 

「年金セミナー」の様子が埼玉新聞に掲載されました!

熊谷商業高校で実施した「年金セミナー」の様子を、埼玉新聞2022年11月8日付け11面に掲載していただきました。

この記事の内容は埼玉新聞社が運営するHP「高校受験ナビ」の「受験コラム・ニュース」に掲載していただいています。

掲載HPはこちらから

高等学校地区研究協議会

11月8日(火)午後、県教育局保健体育課、総合教育センターまた北部地区高等学校の保健体育担当の先生方をお招きして、「令和4年度高等学校地区研究協議会(北部2班)」を実施しました。

授業は1年生の「体育」(ハンドボール、柔道)を公開、男女共習や選択制の授業等の取組を、また生徒が積極的に授業に参加し主体的に学ぶ態度が育まれている様子も見ていただくことが出来ました。

授業の後は、授業研究、さらに研究協議で活発な意見が交わされました。

ご来校いただいた皆さま、お忙しい中ありがとうございました。

【ハンドボールの授業の様子】

  

 

【柔道の授業の様子】

    

 

【授業研究・研究協議の様子】

    

球技・モルック大会(3年)

10月27日(木)3年生は球技・モルック大会を行いました。

サッカー・バスケットボール・モルックの3種目に分かれ、熱戦が繰り広げられました。

秋晴れに恵まれ、楽しい思い出が作れたと思います。

熱戦!サッカーバスケットボール「試合開始!」技術と戦略「モルック」最後は優勝チームvs教員チーム!

  • モルックとは、英語でフィンランドの投擲競技という意味で、棒を投げてピンを狙う棒倒しのスポーツです。 モルックは、チーム戦で争い、木製の棒を用いて、同じく木製のピンを倒すことで点数を競い合います。
埼玉県立熊谷商業高等学校ホームページ・サイトポリシー

埼玉県立熊谷商業高等学校ホームページ(以下「本ホームページ」という。)は、埼玉県立熊谷商業高等学校が運営しています。以下の条件に同意の上、ご利用ください。

1 著作権について

(1)本ホームページにおけるすべての著作権は埼玉県立熊谷商業高等学校に帰属します。

(2)私的使用など著作権法上認められた場合を除き、本ホームページの内容を無断で転載・引用することは禁止します。

2 個人情報の取り扱いについて

(1)本ホームページを通じて個人情報(住所・氏名・電話番号・E-mailアドレス等、特定の個人を識別できる情報)を収集するときには、収集の目的を明確にし、その目的に必要な範囲の情報を収集します。

(2)収集した個人情報は、「埼玉県個人情報保護条例」に基づき、適正に管理します。また、当該の目的以外では使用しません。

3 免責事項

(1)本ホームページに掲載されている情報の正確さには万全を期していますが、埼玉県立熊谷商業高等学校は利用者が本ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、一切の責任を負わないものとします。

(2)埼玉県立熊谷商業高等学校は、利用者が本ホームページを利用したことにより発生した利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害については、一切の責任を負わないものとします。