簿記部
       
       
      部活動紹介・活動内容
     

簿記部は毎年埼玉県の簿記競技会を勝ち抜き、全国大会に出場して来ましたが、平成30年度、令和元年度と部員数の減少もあり全国大会への出場を逸しました。(令和2年度は中止)

部員は2年生2名1年生2名と少ないですが、日々勉強に取り組む姿勢と礼儀作法などは「熊商生の模範」をモットーに変わらず精進しています。

簿記部の目標は大企業の経営もできるとされ、大学進学のさいには特別に優遇されるこが多い日商簿記検定1級取得や年数回行われる簿記の知識と技術を競う競技会での上位入賞です。

目標達成に向け、放課後の勉強や夏休みなどの長期休暇中の学習に励んでいます。
かつては、50人を超える部員を擁した部活動であることから活動場所は3教室を使用できますが、現在は第2簿記室を使用しています。

簿記部・部活動日誌

       
      メッセージ    
     

熊谷商業高等学校の歴史は100年、簿記が考案されて500年が過ぎました。
簿記は会社の利益を計算できる唯一無二の技術で、商業科目の要といえる学問です。
簿記部では、授業では学びきれない簿記を部活動で学びます。学ぶ姿勢として、挨拶を中心に礼儀作法や制服の正しい着こなしなど身だしなみの指導にも力を注いでいます。
大変な事や面倒に思われることが敬遠されがちになりましたが、熊商の簿記部で簿記と精神の鍛錬をして中興の祖と言われる存在になってみませんか。

       
      これまでの実績    
     
平成29年度 簿記コンクール 県大会 団体 準優勝(11年連続 全国大会出場)
個人 3位入賞(全国大会出場)
珠算・電卓競技会 県大会電卓競技 団体優勝(8年連続 全国大会出場)
個人 優勝、準優勝、3,4,5位入賞(全国大会出場)
平成28年度 県大会 団体 準優勝(10年連続全国大会出場)
個人 3位 入賞(全国大会出場)
珠算・電卓競技会 県大会 電卓競技団体優勝(7年連続・全国大会出場)
個人 優勝・準優勝・3,4,6位入賞(全国大会出場)
全国大会 電卓競技 個人伝票算 入賞